【井川遥】半沢直樹での役どころが怪しい!と言われる理由と今後の展開

半沢直樹井川遥 テレビ

現在、視聴率も好調のドラマ『半沢直樹2』。

次々と敵や見方が入り乱れての攻防は本当に目が離せないですよね。

そんな中でも井川遥さんが演じる半沢直樹達の行きつけの小料理屋の女将である新山智美が『井川遥(女将)が実はラスボスなのでは?』『井川遥(女将)が物語のキーパーソンでは?』と話題になっています。

なぜ、一見完全に脇役と思える行きつけの小料理屋の女将である新山智美(井川遥)がラスボスやキーパーソンと言われているのでしょうか?

今回は、半沢直樹2で井川遥さんが演じる小料理屋の女将新山智美の怪しさについて掘り下げてみたいと思います。

【速報】半沢直樹2の5話で『やる気のない社員北川』として話題となった階戸瑠李さんが持病が原因で亡くなったという悲しい報道がありました。(8/31)

井川遥の半沢直樹での役どころが怪しい!に関するツイッターの声

以前から、大事な機密情報を行きつけの居酒屋で女将に聞こえるぐらいの大声で話す半沢直樹達に対して『大丈夫なの?』という声が上がっていました。

今回、半沢直樹2の7話が終わり、ツイッターでは『やはり半沢直樹達の会話がなんらかの形で井川遥演じる女将新山智美を通してどこかに漏れているのでは?』と思い始めている人が多いようでした。

井川遥が半沢直樹での役どころが怪しいと言われる理由

常に、裏工作や根回しによって大きく展開していく銀行の裏事情を描くドラマ半沢直樹。

主人公の半沢直樹が一番心を開く仲間達と現行のプロジェクトや半沢直樹自身の考えや気持ちを吐露する小料理屋で常に彼らの話を傍らで聞いているのがこ井川遥さん演じる小料理屋の女将新山智美です。

見ているファンの間では『どこから銀行の情報が漏れたんだ?』と焦る半沢直樹に対して『いつも井川遥の居酒屋で大声で機密情報喋ってるじゃんw』とツッコミがいれられていました。

そして、今回8/30日放送の半沢直樹2(7話)の最後では、この井川遥さんが演じる小料理屋の女将新山智美が今のお店をやる前は銀行員であり、中野渡頭取の部下であったという事実が判明しました。

どうやら、物語のクライマックスにはこの井川遥女将の過去が大きく関係してきそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました