【半沢直樹2に出演】階戸瑠李は結婚してる?プロフィール&経歴まとめ

階戸瑠李 結婚 テレビ

視聴率が好調のドラマ『半沢直樹2』の話の中で帝国航空との癒着が明るみになった丸岡商工の『ヤル気の無い女性社員(北川)』を短時間の出演ながら見事に演じた階戸瑠李さんが『あの丸岡商工の北川役は誰?』と検索トレンドに上がり話題になりました。

階戸瑠李さんはこれまでグラドルとして活躍した後、今ではちょくちょくドラマや映画にも出演されています。

今回は、階戸瑠李さんは結婚しているのか?等、気になる階戸瑠李さんのプロフィールや過去のドラマ出演作品、経歴などを掘り下げてみたいと思います。

階戸瑠李のプロフィール

階戸瑠李:しなと・るり(Shinato Ruri)

出身地:石川県 生年月日:1988年10月30日

年齢:31歳(2020年現在)

身長:162cm

星座:さそり座

血液型:A型

所属事務所:G-STAR.PRO

階戸瑠李は結婚してる?

調べてみたところ、階戸瑠李さんの結婚相手に関する情報はネット上にはありませんでした。

また、昨年の週プレでのインタビュー記事では結婚相手募集中と話しています。

同インタビューでは『無人島でも一人で生きていけるような男性が好き』と言ってたので、ワイルドな男性がお好きなようですね。

―階戸さんが「結婚したい!」って思う人って、どんな男なんですかね? もしかしたら、これを読んだ読者が名乗りを上げるかもしれないですよ。ぼ、僕も…(小声)。

階戸 (笑)。結婚したい男性…子どもが好きで、お仕事を頑張っていて、よく食べる人がいいですね。あとは…あっ、無人島で生きていけるような人が好きです!

―…唐突!? どういうことですか??

階戸 火を起こせたり、虫が出た時にサッと対処してくれたり…私、虫が苦手なんですよ。あと、「この草は食べられるね」って教えてくれたり…。

出典:週プレ

現在31歳で、グラビア活動から、女優業にシフトチェンジしようというところなので、恐らく結婚はしていないものと思われます。

階戸瑠李の経歴&主な出演作品

階戸瑠李さんは、グラドルとして写真集2冊、DVDにも単独含め多く出演されています。

DVDでもそのスタイルを全面に押し出したかなりのセクシー路線の作品に挑戦されていますので、興味のある人はのぞいてみてはいかがでしょうか?

おそらく、今後はグラドルとしての活動は卒業して、女優として活動の幅を広げていかれるものと思われます。

階戸瑠李[DVD]Aircontrol

階戸瑠李の経歴

階戸瑠李さんは上智大学文学部を卒業されており、ドイツ語以外にも英語が堪能だとか。

上智大学を卒業してからは一般のOLとして働いていましたが、川村ゆきえさんに憧れてグラビアアイドルとなり、芸能界へ進んだとのこと。

2016年にはミスFLASHで池田裕子永井里奈と共にグランプリを受賞した後はG☆Girlsというグラドルアイドルユニットに所属し活動、2016年に卒業しその後は所属していた事務所を辞めてフリーランスで活動していたといいます。

階戸瑠李のTwitterアカウント

Twitterでは、階戸瑠李さん自身の芸能活動の様子だけでなく、香港の民主化活動をしている庭周さんのツイートや、作家の田中泰延さんの広島原爆の日に関するツイートをリツイートするなど、社会的なニュースにも目を向けられているように感じます。

階戸瑠李の主な出演作品

2020年:「半沢直樹2」
2019年:「残念なアイドルはゾンビメイクがよく似合う」「東京の恋人」
2017年:「娼年」
2014年:「ハニー・フラッパーズ」 エリカ役で出演
2013年:「うそつきパラドクス」 大和田若芽役で出演、「ハダカの美奈子」
2011年:「恐怖のツイート つぶやく谺」

これまでの作品の中でも2017年に出演した松坂桃李さん主演の『娼年』ではフルヌードの激しいベッドシーンにもチャレンジしていて、インタビューでは『すごく感情移入しました。』と意味深な発言もしていました。

 松坂さんとの濡れ場シーンはとてもやりやすかったです。撮影中はすごく感情移入して、私自身も官能的な気持ちで撮影できました。でも、濡れ場が真に迫れば迫るほど、俳優さんは苦労するとも聞きます。下半身が反応するのを必死で抑えたと先輩の役者さんが言っていました。紳士的ですよね(笑い)。

出典:ニュースポストセブン

かなり見ごたえのあるシーンなので、興味のある方は是非ご覧ください。

階戸瑠李さんの激しいベッドシーン『娼夫』をVODで見る

階戸瑠李は結婚してる?プロフィール&経歴まとめ

半沢直樹2の5話での出演は正直言ってかなりの脇役でしたが、話題のドラマだけにその反響は大きかったようです。

帝国航空からの癒着した架空発注で成り立っている会社の社員という役柄のため、『ヤル気の無い社員』としての役どころとしては申し分なかったのではないでしょうか?(笑)

今回の半沢直樹への出演を足掛かりに、女優としてさらに活動の幅を広げて欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました