【動画あり】首里城火災『謎の動画』内部の至近距離から火災の動画を撮影した人物は一体誰なのか?注目集まる

首里城火災謎の動画至近距離 ニュース
スポンサーリンク

10月31日に起きた沖縄県首里城の火災(全焼)事故。

多くの人が、沖縄文化の象徴の消失を悲しみ、喪失感を感じていると思います

しかも、依然としてハッキリとした出火場所、原因は不明のまま・・・(出火場所に限っては本殿と判明)。

ハッキリした原因が追究され再建の目途が立ったとしても、建材の確保や職人不足により再建までには恐らく数十年かかると言われています。

そんな中、夜中の2時過ぎに起きた大火災を首里城の敷地内から撮影した動画がツイッター上で出回り『一体、撮影した人物は誰なのか?』と話題になっています。

警察署や消防署はこの動画の撮影を否定していると言いますから様々な憶測が飛び交うのも無理はありません。

スポンサーリンク

こちらが首里城火災を敷地内の至近距離から撮影した動画の『キャプチャ動画』

ツイッターで動画を添付したツイートは既に削除されているとのことで、下のツイートはその元ツイートの動画をキャプチャしたものです。

ツイート主さんは撮影者ではありませんのでご了承下さい。

数十メートルといったところでしょうか?必死で消火にあたる消防士らしき人影の向こうに、物凄い勢いで迫るように燃えていく首里城が映し出されています。

火の大きさから、撮影するとなるとかなりの恐怖を感じる距離だと思われるにも関わらず、撮影者はカメラ(スマホ?)を左右にゆっくりと振り、火災の様子をしっかりと動画に収めようとしているように見えます。

Yotutubeにもアップされていたので、そちらのリンクも貼っておきます。

首里城火災現場の動画
スポンサーリンク

警察の発表では『放火の可能性は低い』とコメントを発表しているが・・

この『可能性は低い』という言葉には『放火の可能性を否定はしない』という意味もありますが、どうしても『あ、放火ではないんだな』と思わせる印象操作を感じてしまいます。

ツイッター上では実際に『偽旗作戦』では?などという不気味な憶測も飛び交っているようです。

『偽旗作戦』とは、あたかも他の存在によって実施されているように見せかける、政府、法人あるいはその他の団体が行う秘密作戦のことです(Wikipedia参照)

この場合で言うところの『偽旗作戦』とは、警察が放火を否定するようなコメントを出している訳ですから・・・いや、これ以上の推測、妄想は止めておきましょう。

どちらに、してもこの謎の動画に関してはツイートした本人(撮影した人物)が特定されるかどうかがカギとなりそうです。

スポンサーリンク

首里城が燃える様子を至近距離で撮影されていた【謎の動画】についてツイッターでの反応

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました