桜井ユキ、松坂桃李と共演のドラマ映画『娼年』での濡れ場がリアル過ぎると話題

桜井ユキ 松坂桃李 エンタメ

桜井ユキさんは2017年に初の主演映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY – リミット・オブ・スリーピング ビューティ』で脚光を浴びた注目の女優です。

24歳から女優としてデビュー(リアル鬼ごっこ)しているということですが、現在32歳、遅咲きのクールビューティーとして男性からだけでなく同年代の女性からの支持も多いようですね。

また、『スマホを落としだけなのに』『娼年』『サクランボの恋』『真っ赤な星』など話題性のある映画に連続して主演しており、これからの活躍も期待されています。

最近では『アイアムクレイジー』や『マチネの終わりに』への主演も記憶に新しいところです。

今回は、そんな中で松坂桃李さんとの共演で話題になったドラマ映画『娼年』のあらすじや、特に話題になった濡れ場シーンの内容などを掘り下げてみたいと思います。

桜井ユキプロフィール

生年月日:1987年2月10

星座:みずがめ座

出身:福岡県

特技:サックス、ピアノ

所属:ユマニテ

現在多くのドラマや映画に引っ張りだこの桜井ユキさんですが、個人的にはロックバンドIndigo la Endの『夏夜のマジック』のMVに出演していた時の桜井ユキさんが好きですね。

indigo la End「夏夜のマジック」

桜井ユキが松坂桃李共演したドラマ映画『娼年』の内容・あらすじ

映画『娼年』予告篇

ごくごく普通の大学生活とアルバイトの繰り返しに飽き飽きしていた冴えない青年リョウ(松坂桃李)。

女性にも興味を持てなかったリョウはある日、ホストクラブで働く元同級生の友人が連れて来た女性静香と出会う。

静香は秘密の会員制ボーイズクラブのオーナーをしていて、その試験に合格したリョウは『娼夫』として色々な女性達と接していく。

その出会いの中で、リョウは彼女たちの欲望や満たされない心の闇に関心を持ち始めその世界へとのめり込んで行く・・・。

この中で、松坂桃李さん演じるリョウを『買う』女子大生役として桜井ユキさんが登場します。

この映画はR-18指定となっており、松坂桃李さんが主演する女優さん達と演じる濡れ場が多いことでも話題になっています。

ついつい、濡れ場シーンに話題(目)がいってしまいがちですが、男女の間に潜む心の隙間と身体の関係をリアルに鋭く描いた作品となっています。

ドラマ映画『娼年』で松坂桃李と桜井ユキの濡れ場がリアル過ぎると話題に

これらのツイッターでのつぶやきを見て頂いても解るように、桜井ユキさんと松坂桃李さんのベッドシーンの描写は激しいモノとなっています。

このブログでは敢えて詳細な説明は避けますが・・・。

まだ見ていないという方は是非、ご覧ください。

ドラマ映画『娼年』を見る

桜井ユキと松坂桃李に熱愛の噂?

ネット上では桜井ユキと松坂桃李の熱愛に関する記事を見かけることがあります。

しかしこの噂は週刊誌に写真を撮られたなどのエビデンスは一切なく、共演したドラマ映画『娼年』の濡れ場シーンがあまりにもリアルだと話題になったことや、相手が共演者キラーと言われている松坂桃李さんであることから、イメージがひとり歩きし噂となったものだと思われます。

熱愛の噂になっちゃうぐらい、桜井ユキさんと松坂桃李さんのベッドシーンが激しいものだったってことなのかもしれないですね(笑)

桜井ユキ&松坂桃李共演のドラマ映画『娼年』が見れる動画配信サービスは?

ドラマ映画『娼年』は現在U-NEXT、Hulu、Amazonプライム、DTV、FODで視聴することが出来ます。

中でもAmazonプライムは月額も一番安く、Amazonでのお買い物の送料が安くなるなどのメリットもあるためおすすめです。

【まとめ】桜井ユキ、松坂桃李と共演のドラマ映画『娼年』でのリアル過ぎる濡れ場

初主演映画での高橋一生さんとのラブシーンもかなり見ごたえのあるものでしたが、ドラマ映画『娼年』で見せた松坂桃李さんとの濡れ場シーンもかなり熱のこもった演技でしたね。

遅咲きと言われている桜井ユキさんですが、度胸がすわっているというか女優魂というか、そういった気迫が感じられる数少ない女優さんだと思います。

これから先の活躍も楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました