杏さんがギター弾き語りで歌っている曲は誰の曲?タイトルは?

杏 ギター ネット
スポンサーリンク

自粛のムードが日に日に高まる中、影響力を持つ多くの芸能人達が外出自粛を呼び掛けています。

そんな中、女優の杏さんが自らの趣味であるギターの弾き語りで『教訓1』というタイトルの歌をYoutube動画で披露し話題になっています。

杏さんと言えば、夫の東出昌大さんの不倫騒動によって注目を集めていたばかりですが、今回はその話題ではなく、素敵な歌声でカバーしてくれたこの『教訓1』というタイトルの歌は誰の曲なのか、についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

杏さんがギターの弾き語りで外出自粛を呼びかけたYoutube動画

先ずは、話題となった杏さんのギターの弾き語りによる『教訓1』をお聴きください。

杏『教訓1』cover

周りでお子さんがリラックスした様子で本を読んでる姿がなんともホッコリしますね。

以前から杏さんのギターでの弾き語りによる歌声はテレビのバラエティ番組やライブ等で披露されて来ましたが、こうしてプライベート動画として披露されるのは初めてだと思います。

家で歌っているということもあり、軽い発声での歌声ですが、透明感があるのに力強いとても素敵な声に聞きほれてしまいますね。

スポンサーリンク

杏さんがギターの弾き語りで披露した曲&アーティストについて

この曲は1970年代に活躍したフォークシンガーの加川良さんの曲です。1970年に行われた中津川フォークジャンボリーの際に飛び入りでこの『教訓1』という歌を披露したことで一躍有名になりました。

1970年のフォークソングのムーブメントは終戦から20数年しか経っていないということもあり、戦後の急速な経済発展に対する疑念や虚しさのようなものが色濃く反映されています。

年代で言うと井上陽水さんや、吉田拓郎さんもこの時代にフォークシンガーとして台頭した歌手の代表と言えます。

残念ながら加川良さんは2017年に既にお亡くなりになっていす。

しかし、この曲は2011年に発生した福島第一原子力発電所事故の時や2014年に集団的自衛権の行使問題についての議論が活発となった際にも『内容が当てはまる』として注目を集めてきた曲です。

その曲を現在の状況に当てはめてチョイスしたことでも杏さんのメッセージを感じられますね。

スポンサーリンク

杏さんのギター弾き語り曲のオリジナル加川良さんによる『教訓1』

加川良 「教訓 I」 Kagawa Ryo "Kyokun I" (Lesson One)

いかがですか?杏さんの弾き語りも素敵ですが、オリジナルの加川良さんの優しく語り掛ける様な歌声も時代を超えて心にひびきますよね。

この曲だけでなく加川良さんによる名曲はたくさんあります。

スポンサーリンク

杏さんがYoutubeで披露したギターの弾き語りによる『教訓1』に対するツイッターの声

スポンサーリンク

【まとめ】杏さんのギター弾き語りが放つメッセージ

杏さんが落ち着いた空気感でギターを弾きがたる姿は、単なる外出自粛のメッセージというだけでなく、彼女自身を取り巻くノイズに惑わされること無く『本来の自分を冷静に保つ』姿のように見えます。

今の彼女だからこそ、そのメッセージがより強く感じられるのかもしれないですね。

芸能人だろうが一般人だろうが生きていれば色々な苦悩にぶち当たりますから。

杏さんの弾き語りはどんなに大変な状況にあっても、いや、大変な状況だからこそ、情報や周囲に流されることなく冷静に『自分』を見つめ直すことが大切なんだと、語りかけてくれている様にも私は感じました。

ネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました