立花孝志と堀江貴文(ホリエモン)の本気討論・・じゃなくて本気対談が面白い!

立花孝志堀江貴文討論対談 ネット
立花孝志と堀江貴文が初対談!立花党首の過去に迫る…!【Part1】
立花孝志が目指すのは政界の秋元康!?N国党の戦略を徹底解剖!【Part2】
お金をかけずに選挙に勝つ!?ホリエモンの再出馬はあるの??【Part3】

18日堀江貴文さんのYoutubeちゃんねる『ホリエモンちゃんねる』に、NHKから国民を守る党(N国党)の党首、立花孝志議員がゲスト出演し、ホリエモンと立花議員の対談の模様が、ホリエモンちゃんねるで放映され、トレンド1位になるなど話題になっています。

これまでの対談はほとんどが、反立花、反N国的なものが多かったので討論的な出演が多いですが、今回は完全に対談になっていて、2人だからこそ解る部分なども多く見られて、見ていてもとても楽しい内容になっています。

それと同時に、何かしらの革命に近づいているような予感を感じさせてくれました。

立花孝志と堀江貴文の対談をどう見るか?

同じ絵なのに見方によって、若い女性に見えたり、老婆に見えたりする『だまし絵』というものがありますよね。

同じようにこの、立花孝志議員と堀江貴文さんの対談動画も見る人(見方)によって、若い女性と老婆ほど違うものに見えてくるでしょう。

世の中の表面的な部分しか見ていない(見れない)人にとっては、この2人が並んだところで『また、変なの同士が集まって変な話をしている』と判断して、それ以上のことは何も考えません。

逆に、世の中で起きてることの本質が見えている人にとっては、この立花議員とホリエモンの対談は意味があることであり、非常に有益な化学反応を起こすであろうことが想像出来ると思います。

対談を見るとホリエモンは立花孝志をどう見ているのかが良く解る(笑)

ホリエモンって、すごく態度がふてぶてしくて、上から目線ってイメージがありますけど、相手がバカな質問ばかりしてくるような人の場合なんですよね。

立花さんの存在について注目しだしたのはつい最近とのことですが、かなり立花さんのしていることや行動力には興味を持っている様子で、終始食いつき気味で話を聞いていました。

話をしている2人がとても楽しそうだったのが印象的です。

まるで、幕末の志士の密会を生中継で聞いているような対談

これは、かなり言い過ぎですがw、でもなんとなく立花さんを見ていると、幕末の志士のようなオーラを勝手に感じてしまうので、ついそんなイメージが出てしまったのかもしれません。

もちろん、当時とは状況は全く違いますが、日本政府の古い体質を身をもって知っている上に、力を持っている二人が何かしらで共鳴すれば大きな力になるということは想像出来ると思います。

今は、まだまだ腹の探り合いって感じだとは思いますが、番組内でホリエモンの親しい後輩をN国から立候補させてはどうか?という提案がホリエモンからあり、話がトントン拍子に進んで行く様子も動画内で放送されています。

この辺りもなんか、幕末っぽく思えてしまいますw。

立花孝志と堀江貴文による対談についてのツイッターの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました