イタリア料理店がパスタ2品しか頼まなかった親子を貧乏人扱い、ツイッターで炎上した本当の理由と『イキりパス太朗』の末路

イタリア料理パスタ2品 ニュース

タイトルにもあるように、イタリア料理店のアカウントががツイッターでパスタ2品しか頼まなかったことを批判してあえなく大炎上という騒動が起こりました。

このアカウントはいったいどんなツイートをしてしまったのでしょうか?

炎上の経緯や、炎上した理由などをまとめました。

また、この炎上で生まれたワード『イキりパス太朗』とはいったいなんなのでしょうか?

【スクショあり】イタリア料理店(リストランテ)が『パスタ2品』でツイッター炎上してしまった経緯

今回ことの発端となったのは、あるイタリア料理店アカウントのつぶやきでした。

アカウントは炎上後、既に削除されていましたので、一部引用で掲載します。

ディナーで予約していない親子(中学生)が来店 席も空いていたので案内した オーダーを聞きに行くとパスタ2品のみ 前菜やメイン料理のオーダーを尋ねるといらないと言う 一応リストランテなのでパスタのみでのオーダーは受け付けていないので最低料金を下回る場合、席料を頂戴する旨を伝える 続く

出典:ツイッター

すると、あろうことか言うに事欠いて
「二人ともあまりお腹が空いていないんですけど…」
このセリフどう思いますか?
レストランですよ?
お腹を空かせたお客様が少しでも美味しい料理とワインを楽しみに来る場所がレストランです 。
料理人が食べる人の事を考えて長い歳月をかけて修行し勉強し
続く

出典:ツイッター

このツイッターアカウントは『バッカス』と名乗り、このようなお店側の目線だけで語られたツイートを10回程連投したため多くのツイッターユーザーから『お客を貧乏人扱いしている』『イキり過ぎ』などと批判コメントが殺到し炎上してしまったようです。

炎上したリストランテの料理人ツイッターアカウントの問題ツイートのスクショ

確かに、お店側の気持ちも解らない訳じゃありませんが、お客側としてはそのお店が高級でアラカルト(単品)だけでオーダーして良いのか、ダメなのかは解りませんからね。

お店の前に大きく『コースのみ、単品オーダーは出来ません』と明記していたなら解りますが、ただお腹がすいたからご飯を食べに来た人に対して『貧乏人扱い』『非常識扱い』するのはどうかと思います。

炎上中に飛び出したキーワード『イキりパス太朗』っていったいなんのこと?

さすがツイッター・・・みんな言いたい事言ってますねw。

そんな中、誰かが最初にこのアカウントの主の事を『イキりパス太朗』と呼んだことで、そのキーワードが刺さってしまい一気に炎上を加速させてしまったようです。

それにしても『イキりパス太朗』ってなんかゴロが良くて面白いですねw。

口コミサイトでも兆候があった?炎上イタリア料理店の評価は?

このお店の口コミサイトでの書き込みを見てみると、『子供連れは極端に嫌われます』とか『幼児はワンドリンクオーダー強制』などあまり良い印象は持たれていないようでした。

自分の店が出す料理に自信があるのは伝わりますが、お店の経営としてはいかがなものかと思われても仕方がないですよね。

イキりパス太朗として炎上したレストランテの名前は特定されてる?

早速、今回炎上したイタリア料理店が特定されていました。

別に、このお店を叩きたい訳ではありませんが、まんがいちあまりお金を持たずに入ってしまった場合、お店側にはお客側にも不利益となるので一応、お店の名前を掲載します。

お店の名前は『宇都宮イルリストランティーノ』。

一口に『イタリア料理』と言っても、高級レストランのリストランテや、大衆食堂的なトラットリア、小さな食堂を意味するタベルナ、居酒屋のオステリア、主にピザを専門的に提供するピッツェリアなど種類が様々です。

名前からすると、今回炎上してしまったお店は高級とされる『リストランテ』に属しているようです。

このお店に行くときにはちゃんとお金を用意して、行くようにしましょう。

間違っても二人で気軽に行ってパスタ2品だけしかオーダーしかしない、ということが無いようにして下さい。

『パスタ2品』でイタリア料理店が炎上した理由と問題点まとめ

今回の炎上の理由と問題点としては『お店に入る前にちゃんと説明をしていない』ということだと思います。

確かに、お店に入る前に『うちは高級店ですが大丈夫ですか?』とは聞けないかもしれませんが、誰でもお店に入れる状況であれば今回のようなケースが起こるのは当然です。

しかし、そこまで自分の店が出す料理に自信があるのであれば、その点をしっかりとお客様に説明した上で入店させるのがベストだと思います。

もしくは、完全予約制にすれば良いだけのことですよね。

自分の仕事にプライドを持つことは大切ですが、やはり心の底であまりお金を使わないお客を下に見ている部分がこういった炎上ツイートをさせてしまうのではないかと思いました。

せっかくのアカウントも削除しなければならない末路となりましたが、色々と反省したうえでまた頑張ってよいお店作りをして欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました