竹内結子まで自殺?三浦春馬、芦名星に続いて・・今、芸能界に何が起こっているのか?

竹内結子 三浦春馬 芦名星 ニュース
スポンサーリンク

2020年の7月に俳優の三浦春馬さん、同年9月には女優の芦名星さんが突然亡くなられて間もありませんが、今度は数多いドラマや映画に出演している女優の竹内結子さんが都内の自宅で亡くなったというニュースが報じられました。

 女優の竹内結子さん(40)が死亡したことが27日、わかった。関係者によると、同日未明に東京都渋谷区の自宅でぐったりした状態でいるのを、同居の家族が発見。搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁は現場の状況から、自殺を図ったとみて調べている。

出典:毎日新聞

三浦春馬さん、芦名星さん、竹内結子さんと有名な人気女優が短期間で相次いで亡くなってしまったことで、芸能界だけでなく世の中も大きく動揺することになるでしょう。

いったい、今の日本の芸能界内では何が起こっているのでしょうか?

スポンサーリンク

三浦春馬さん、芦名星さん、竹内結子さんの自殺理由に共通点はあるのか?

竹内結子さんの死亡が確認されたのは9/27本日であるため、現場の状況から自殺と判断されているものの、はっきりした理由等は報じられていません。

また、三浦春馬さんや芦名星さんの自殺の理由についても、様々な憶測が飛び交っているもののはっきりとした理由は解っていないようです。

これに関しては芸能人に限らず自ら命を絶つ人の心情は測りかねる部分が多く、その本人にしか明らかな理由は解らないものでしょう。

だとしても、これからの活躍を期待されていて、我々一般人から見れば羨ましくも見える人気俳優達が相次いで命を絶ってしまうというのは、その理由の奥底には何かしらの共通点があると思えてなりません。

スポンサーリンク

竹内結子さん、三浦春馬さん、芦名星さんらの死が物語る芸能界の実情とは

少し前に韓国で、芸能人が自ら命を絶つ事象が連続的に起こっていましたが、その理由の多くはネットでの誹謗中傷にあると言われています。

日本でも同様に、ネットの誹謗中傷が問題になっているのはご承知の通りです。

しかし、ここ数か月の3人もの有名芸能人の自殺に関してはネットの誹謗中傷だけが理由では無いように思えます。

今年の春前から猛威をふるい続けているコロナウィスルの感染に伴い、テレビ業界をはじめとする芸能界にも大きな影響があったことは言うまでもありません。

ニュースではコメンテーターがリモート出演となり、バラエティ番組ではアクリル板で囲いをし、ロケやドラマ撮影も多くが中止となり、華やかなテレビの世界であったはずが、なんとなく痛々しく見えてしまうことで、世間的にも『暗い現実』というムードが蔓延しているように思えます。

竹内結子さん、三浦春馬さん、芦名星さんの3人に共通しているのは、『今まさに活躍している芸能人』であるということです。

仕事が全く無くなって、自分の人生を見失う・・・というパターンであれば理由として解らなくもないのですが、これから先の仕事もまだまだ埋まっているような芸能人の自殺というのは、何か心の隙間と言うか人間が持つ心の闇の深さを感じざるおえません。

スポンサーリンク

芸能界だけじゃなかった・・・全体的に自殺者が増加している

実は、今年日本での8月の自殺者数は3年ぶりに増加となり、月別でも最多となっています。

その内、コロナの蔓延による経営悪化に陥り、中小企業の経営者が資金繰りにつまり自らの命を絶ってしまうというケースも多いと思いことと思います。

しかし、このように原因がハッキリと解っているのであれば、何かしらの政治的手段を講じて増加を減らすことは可能なような気がしますが、原因は金銭的な行き詰まってしまうということだけでは無いでしょう。

確かに、芸能人の方にとって仕事の増減は死活問題と言えますが、竹内結子さんや三浦春馬さん、芦名星さんが金線的に困窮しているとは思えません。(もちろん内情は解りませんが)

芸能人、一般人と関係なく、コロナ渦中におけるこれまで無かった行動制限によって、世の中が大きなストレスを抱えている状態であることは間違い無いと思います。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました