八千草薫さんの代表作と言えば『茜さんのお弁当』!ご冥福をお祈りします。

八千草薫茜さんのお弁当 テレビ
スポンサーリンク

八千草薫さんと言えば多くの作品に出演している大女優さんですが、『茜さんのお弁当』というドラマを思い出すという人は多いのでは無いでしょうか?

1981年の10月からスタートして2ヶ月間の放送期間でしたが、八千草薫さん演じる茜さんの優しい雰囲気と、彼女を囲むの尖りながらも優しい気持ちを持つツッパリ達とのアンバランスな感じが印象的なドラマでしたね。

八千草薫さん演じる『茜さん』が三輪自転車を漕いでいる映像に合わせて横浜銀蝿のジョニーさんが歌うカッコいいOP曲が流れているのが印象的でした。

当時は自分は10歳ぐらいで、5歳うえの姉が夢中になって見ていた記憶があるので恐らく、私よりも少し上の年代65年から70年代ぐらいの方がドンピシャと思われます。

八千草薫さん、子供ながらに『綺麗な人だな~』と思っていた記憶があります。

ちょうど『金八先生』なんかが大流行していた時代でしたね。

ああ・・・懐かしい・・・

スポンサーリンク

八千草薫さん主演のドラマ『茜さんのお弁当』の豪華出演者達

八千草薫 
川谷拓三 
長山藍子 
MIE 
古尾谷雅人 
嶋大輔 
杉本哲太
柄沢次郎
曽我泰久
所ジョージ
石原真理子
中条静夫
草笛光子
矢崎滋
橋爪功
横浜銀蝿

などなど、当時から人気のあった俳優さんから、その時は全くの無名だった人までいますが、ざっと見ても今でも活躍している人達も多く、とても豪華な出演者勢であることが解ります。

スポンサーリンク

八千草薫さん主演のドラマ『茜さんのお弁当』はどんなお話?【ざっくり】

八千草薫さん演じる『茜さん』は仕出しのお弁当屋さんを切り盛りするドラマのヒロイン。

ヒロインというと若い青春真っただ中の女性をイメージしますが、このドラマ内ではどちらかと言うと『可愛いおばちゃん』役といった感じでした。

お弁当屋さんの従業員が辞めてしまい、人手不足となったため町のやんちゃなツッパリ達を雇い、様々なトラブルを起こしながらも茜さんとツッパリ達が心を通わせていくというホームドラマです。

当時はツッパリ・ヤンキーの全盛期でヤンキーを主人公にした漫画やドラマがたくさん放送されていました。

この頃は、インターネットなどもなく、どの家庭でもコタツやちゃぶ台を囲んで同じテレビドラマを見ていてたような気がします。

昔を懐かしむのはおじさんになった証拠ですが、こういった当時のドラマを見ると『良い時代を生きてきたな~』と素直に思えます。

八千草薫さん、素敵な思い出をありがとうございます。ご冥福をこころよりお祈り申し上げます。

茜さんのお弁当 1話オープニング~エンディング
テレビ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました