ショック!貴城けいさんがクリスマスの日にブログに綴った内容が悲しすぎると話題に

貴城けいブログクリスマス ニュース
スポンサーリンク

貴城けいさんは、元宝塚の大スターですが、旦那である喜多村緑郎氏が鈴木杏樹さんと不倫関係にあったことが報じられ、不本意な注目を集めてしまい現在は、あまりのショックに体調を崩されて入院中であると報じられています。

一方、不倫関係にあった旦那喜多村緑郎氏と鈴木杏樹さんは、不倫が世間にバレてしまった後もお互いに連絡を取り合ったり、舞台挨拶で不倫をネタにするような発言をしたりと、さらに貴城けいさんを精神的に追い込むような言動を繰り返しているという話題がトレンドに上がり批判を集めているようです。

そんななか昨年12月のクリスマスに更新された貴城けいさんの公式ブログに綴られた内容が、あまりにも健気で気の毒だと話題になっています。

いったい、貴城けいさんのクリスマスの日のブログにはどのような気持ちが綴られているのでしょうか?

スポンサーリンク

貴城けいさんがクリスマスに更新したブログの内容とは?

2019年12月25日のクリスマスの日、貴城けいさんは『メリークリスマス!』というタイトルでブログを更新しました。

手作りの料理、カマンベール鍋とローストチキン、そしてクリスマスケーキの写真が添えられており『去年は稽古が佳境でクリスマスらしいことが出来なかったので、今年はクリスマス気分。お家でまったりと主人と食事しました。』とささやだけど幸せが伝わって来るようなコメントが綴られています。

実は貴城けいさんがクリスマスの日に更新したブログは、本当に何気ない日常を綴ったものだったのです。

しかし、問題はこのクリスマスの頃にはすでに夫の喜多村緑郎氏と鈴木杏樹さんは逢引きを重ねていたというところです。

特に、貴城けいさんのファンや貴城さんと同じような境遇にある女性達からの喜多村緑郎氏に対する批判がこのクリスマスのブログ記事をきっかけに強まったといいます。

貴城けいさんのクリスマスのブログ内容がシンプルで何気ない幸せな一日を切り取ったものだったからこそ貴城けいさんに対する同情と喜多村緑郎氏に対する嫌悪感が更に高まり話題になったという訳です。

しかも、このような形で夫の不倫が話題になってしまってはショックで体調を崩してしまうのも解りますよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

貴城けいさんのブログの最後の謎の挨拶『又おむりえるね!』の意味とは?

貴城けいさんのブログでは今回のクリスマスの記事に限らず、毎回記事の最後に『では又おむりえるね!』という謎の言葉で絞められています。

いったいこの『おむりえる』という謎の言葉の意味とはなんなのでしょうか?

実は貴城けいさんの本名は『神田理恵』さんで、本人の大好物である『おむすび』と掛け合わせて『おむすび大好きな理恵』を短くして『おむりえ』、またワインの『ソムリエ』とかけた造語だとブログ開設当時語っていらっしゃいました。

つまり『おむりえするね!』⇒『おむりえるね!』という意味だったんですね。

これは、貴城けいさんの前からのファンであれば常識的なことかも知れませんが、元々貴城けいさんを知らない方は『?』となると思い調べて見ました。

宝塚ではベルばらのオスカルを演じるなど男前のイメージがありますが『おむすび大好き理恵』ってフレーズとのギャップが可愛すぎます(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【まとめ】ショック!貴城けいさんがクリスマスの日にブログに綴った悲しすぎる内容

ということで、貴城けいさんがクリスマスの日に綴ったブログの内容自体が悲しい訳ではなく、幸せなものだったからこそ悲しく見えてしまうといった内容でした。

不倫に関する話題が絶えない芸能界ですが、正直言ってこれは芸能界だけに言えることでは無いですよね。

この報道を知って心の中で『ドキっ!』としている一般の男性女性も世の中には多くいらっしゃるのではないでしょうか?

何気ない小さい幸せのことを忘れてしまい、他の異性に目が行ってしまうことが全く無いという人は少ないと思います。

しかし、貴城けいさんのクリスマスのブログ記事は『ホッと出来る家庭の大切さ』を思い出させてくれます。

『人のふり見て我がふり直せ』という訳ではありませんが、こういった報道を機にもう一度家族のことや夫婦のこと、そして自分自身にとって本当に大切なものは何なのかについて改めて考えてみるキッカケにしてみてはいかがでしょうか(私を含めて)。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました