【松屋、カレーやめるってよ騒動】の真相!オリジナルカレーの販売中止を決めた松屋が炎上?

松屋カレー ネット
スポンサーリンク

松屋の公式ツイッターアカウントが突然『カレーの販売をやめる』とつぶやいたことでショックを受けている人が続出しているらしい・・・。

松屋のカレーと言えば390円というリーズナブルな価格で学生やお小遣い制のサラリーマンなどの味方ですよね。

しかしながらこの27日につぶやかれた松屋公式ツイッターアカウントの『カレー販売をやめる』ツイートに関しては松屋の思惑があったとして多くの批判を集めています。

いったい、松屋にはどんな『思惑』があったのでしょうか?

スポンサーリンク

松屋がオリジナルカレーの販売を中止

実際に、昨日28日をもって松屋での『オリジナルカレー』380円の販売は終了しています。

こちらが問題となった松屋公式アカウントによる『カレー販売止めます』ツイート。

この宣伝文句を読む限りでは『もう松屋のカレーが食べられなくなる!』と思って『最後に食べに行くか』と思ってしまいますよね。

実際に、昨日は多くの松屋カレーへの駆け込み需要があり、カレーが売り切れとなる店が続出したそうです。

スポンサーリンク

松屋アカウントの『カレー販売やめます』ツイートに対するツイッターの反応

普段は政治・経済に関する硬派なニュースなどを扱う行うアゴラ研究所所長の池田信夫氏までが、よほどショックを受けたの松屋がカレー販売をやめることについてツイートしていました。

スポンサーリンク

翌日松屋は新しく『創業ビーフカレー』の販売を開始するとツイート

翌日の28日に松屋では『オリジナルカレー』に替わって『松屋創業カレー』なる別のカレー商品を販売することを告知ツイートしたのです。

これに対して投資家のH.S. Kim氏や漫画かの鈴木みそ氏は批判的なツイートをしています。

・・・確かに、これじゃ多くの常連客に対して『煽りの広告』と言われても仕方が無いですよね。

しかも、100円値上げしたカレーになるとはw。

これまで松屋のカレーは少し辛口であることで多くのファンを集めていましたが、こちらの創業カレーは甘口となっているため、好みによっては本当に松屋からあしが遠のく人もいるのではないでしょうか?

とかなんとか言いながら、私は結構この『創業カレー』の方が好きだったりするんですけどね(笑)。そして、私も松屋の『煽り広告』に乗っかったうちのひとりですw。

ネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました