【渦中の緊迫動画あり】ニコ生で動画を生配信中に滑落事故!なぜこの時期に軽装で富士山へ?

ニコ生滑落動画 ネット
スポンサーリンク

ニコ生やYoutubeなどの、動画配信サイトで自分の動画の再生数を稼ぐために危険な行為をする人達が後をたたないですね。

『あぁ、危なかった・・・』で済めば良いですが、中にはそのまま重大な事故や死亡事故に繋がるケースも増えています。

そんな中昨日、ニコ生にて富士山で登山のする様子や景色を生配信していた40代の男性が生配信中に滑落し、そのまま行方が分からなくなるという遭難事故が発生しました。

動画配信サイト「ニコニコ動画」で人が富士山から滑落する様子が配信されているとの通報が相次ぎ、静岡県警の山岳遭難救助隊が29日早朝から付近の登山道などを捜索した。御殿場署によると、男性が28日、富士山頂上付近を歩く様子を自身で撮影しながら生配信していたとみられる。男性は29日の捜索でも見つからなかった。署によると、28日午後3時半ごろ、ニコニコ動画を視聴していた男性から「富士山から人が落ちたように見える」と110番通報があった。県警は山梨県警とともに同日午後、ヘリコプターで捜索。静岡側の富士山7合目付近に滑落したような跡が見つかったため、29日は救助隊を出動させたが、悪天候のため午後5時ごろに捜索を打ち切った動画には、バランスを崩して滑落する様子も映っていたという。29日時点で捜索願などは出ておらず、署はアカウントの情報などから滑落したとみられる人物の特定を急いでいる。

出典:朝日デジタル
スポンサーリンク

昨日ツイッターでアップされた『ニコ生配信滑落事故の瞬間』動画がこちら

こちらはツイッターユーザーがニコ生の動画をツイッターあげたものです。まさに、滑落する瞬間が収められているため、閲覧にはご注意下さい。

多くの視聴者がいたようですが、警察への通報もこのニコ生配信を見ていた視聴者によってされたとのことです。

確かに、なかなか見ることの出来ない雄大な景色ですが、こういったものはしっかりと装備と準備をしてプロのカメラマンなどが撮影するものであって、素人がましてや軽装で撮影できるようなものではありません。

今は何を言っても無駄ですが、事故にあったのは40代男性とのことですが、そんなことが解らなかったのでしょうか・・・。

もし、本当に再生数を稼ぎたいとか自己顕示欲だけで行ったことであればこれほど愚かなことはありません。

救助に向かう人達のことを思うと複雑な気持ちになりますが、先ずはこの方の無事を祈るばかりであります。

スポンサーリンク

富士山で生配信中に滑落事故⇒そのまま遭難となっている40代男性最後のツイート

この男性は、過去にも何度か富士山に登っているそうですが、なぜこの時期に富士山に登ろうと考えたのでしょうか?

ツイートを見て解るように、高速バスでしょうか?河口湖駅ですでに他の乗客はおらず、自分だけとなっていることについて『河口湖で乗客居なくなった、ビビる』とツイートしています。

そして、最後のツイートが『バス酔いで気分悪い、もう帰りたい』と・・・・。

この時、思いとどまって引き返していれば。と思うと心苦しくなりますね。

ネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました