『桜を見る会』に招待状を偽造して潜り込み参加した『エンリケ』こと『小川えり』とはどういう人物なのか?

エンリケ桜を見る会 ニュース
スポンサーリンク

『1億円を売り上げる伝説のキャバ嬢』と言われているエンリケこと小川えりさんという女性をご存でしょうか?

なんとこの女性、安倍総理大臣による2018年の『桜を見る会』に偽造した招待状で参加したというとんでもない人物なのです。

この『桜を見る会』については『安倍首相が私物化しているのではないか?』『前夜祭の会費は税金で賄われているのではないか?』などの疑惑で何かと話題に上がっているのはご存知かと思います。

もし、このエンリケさんが本当に偽造の招待状で『桜を見る会』に参加したとしたら与党にとって大問題に発展することは間違いありませんよね。

今回は2018年の桜を見る会に偽造招待状で参加したという、ただモノではない女性、エンリケこと小川えりさんについて深堀りしてみたいと思います。

スポンサーリンク

【Youtube動画あり】エンリケ(小川えり)ってどんな人?プロフィール

小川えり:エンリケ
本名:服部理恵
生年月日:1987年10月27日(2019年現在30歳)
出身地:岐阜県

エンリケさんはキャバクラ業界において7年間連続でナンバーワンの売上で日本一キャバ嬢として度々テレビにも出演し、ネットでも話題になっている人です。

そして、エンリケさんの名前が一気に世間に知られるのようになったのはエンリケさん自身が執筆した一冊の本、その名も『指名され続ける力』。

キャバクラの本場と言われる名古屋のキャバ嬢が書いた自己啓発本ということで同年代の女性達から一気に注目を集めることになりました。

また、先日はNHKから国民を守る党の立花党首と丸山議員と大騒ぎする動画をアップし話題になりました。

エンリケさん自身によるYoutubeでの自己紹介動画がありますので、こちらを見るとどんな女性かお解りいただけるかと思います。

【自己紹介】エンリケ(小川えり)がYouTube始めます!|エンリケ空間CHANNEL Vol.001

正直言って、もの凄い美人という訳でもありませんが、個性的と言うかなんというか・・・。

でも、なんとなくナンバーワンになるというのは解る気がしますね(笑)

ちなみにエンリケさんは2019年11月末をもって夜の世界から足を洗うそうです。

つまりキャバ嬢を辞めてしまうんですね。

スポンサーリンク

エンリケ(小川えり)さんが2018年の桜を見る会に偽造の招待状で参加した経緯

今回、エンリケ(小川えり)さんが偽物の招待状で桜を見る会に参加していたことを報じたFlashによるとエンリケさんに近しいA氏はこのように語っているといいます

彼女は招待状を偽造したんです。私自身が偽造を手伝わされました。まず、別人宛ての招待状の封筒を手に入れて、もとの宛名を修正液で消し、彼女の本名を印刷した紙を貼りつけたんです。粗雑な出来でしたが、招待されたことをSNSでアピールするためのものだったので十分でした。

出典:Flash

『SNSでアピールするためのもの』という部分が生々しいですね~。

日本一のキャバ嬢ともなるとこんな風に自分を本当の自分より大きく見せる努力を怠らないことが秘訣なんですねw。

スポンサーリンク

エンリケ(小川えり)さんは『桜を見る会には参加しなかった』とウソをついた?

エンリケさんが所属する事務所は、「昨年の『桜を見る会』に、小川は参加しておりません。併せまして、偽造の事実もございません」と完全にこの件について否定しています。

出典:インスタグラム

またエンリケさん本人がこのFlashの記事を受けてYoutube動画をアップし、動画の中でも『混乱を避けて時間をずらしていったため、会自体には参加していない』と主張しています。

エンリケ遂に週刊誌にリークされた!!【桜を見る会の巻き込み事故】|エンリケ空間CHANNEL Vol.012

しかしながら、上の写真でエンリケさんが持っている酒升は招待状、または受付票と引き換えで手渡されるものであり、招待状を持参して会場に入ってることは間違い無いとも言われており、どちらが正しいのかは現段階では判断できないというのが本当のところです。

「写真では、胸章リボンを身につけ、記念の升を手に持っていますよね。あれは、受付票と交換で手に入れるものですから、偽造招待状を使用したはず。それが後ろめたかったのかもしれません」

出典:Flash

動画の中でエンリケさんは、 胸章リボンについて『そこにいた人に付けられた』と話していいますが、それはちょっと無理があるかなって感じがしますが・・・。

スポンサーリンク

『桜を見る会』の偽造招待状で参加したのはエンリケさんだけでは無い?

グレーな業界でビジネスを展開する社長などにとってこの『桜を見る会』の招待状は喉から手が出るほど欲しいものと言われているため、 桜を見る会の偽造招待状はかなりの数出回っていて反社の新しい資金源になっている可能性もあるとの証言もあります。

前夜祭の会費や、招待客の選択の基準について多くの疑惑が追究されていますが、セキュリティーの観点から見てもあまりにもお粗末な招待客管理と言えますよね。

もし、この偽造招待状が出回っていることが真実でエンリケさんもそのうちの一枚で桜を見る会に参加したものだとすれば、これから先の追求は免れないと思います。

スポンサーリンク

『桜を見る会』『エンリケ』偽造招待状の真偽 まとめ

本人の反論動画を見ると『ああ、なるほどそいうことだったのか』と思うところもありますね。

本人が否定してるため、報道内容全て真実とする訳にはいきませんが、なんとな~くお金のにおいがしてしまうのは私だけでしょうか?w

エンリケさんが偽造の招待状で参加したとすればかなり闇の深い問題です。

キャバ嬢だから、と職業差別をする訳ではありませんが、この桜を見る会とは一体なんの為の会なのか?税金を使って行うことで国民に対してどういうメリットがあるのかについてはしっかりと説明が求められるところだと思います。

それにしても、これが事実だとすればエンリケという女性は相当にしたたかで上昇志向の強い女性だと言えますね。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました