【犯人】トイレットペーパーがない?買占めが起こっている理由は『デマ』だった!

トイレットペーパーない理由 ニュース
スポンサーリンク

コロナウィルスへの対応が長引く中で、どういう訳か全国のスーパーマーケットやドラッグストアでトイレットペーパーボックスティッシュが売り切れ状態となり、実質売り場に無い状態が続いています。

ところがこのトイレットペーパーが売り場から無くなる品切れ騒動についてメーカー側に問い合わせると国民に充分行き渡る数のトイレットペーパーの生産はしているとのこと。

なのになぜ、全国のスーパーやドラッグストアからトイレットペーパーやボックスティッシュが売り切れ、品切れとなり売り場からなくなっているのでしょうか?

実は、この騒動はインターネットによる『デマの拡散』が原因で起こっているのです。

スポンサーリンク

お店からトイレットペーパーが無くなる理由・原因となった『デマ』とは?

このデマは『原料や生産を中国に頼っている品物が無くなるかもしれない』という不安が『トイレットペーパーの様な紙製品は中国産が多いのでは?』という憶測と結びつき、親切心で『みなさん買い置きをしておきましょう』といったツイートがあったことから、意図的なデマというよりも自然発生したデマ情報だったと見られています。

とは言え、『トイレットペーパーとマスクの原料が同じであるため、トイレットペーパーの生産が出来なくなる。』といったもっともらしい理由を付けられたものもあるので、悪意でデマを流している人もいるように思えます・・・。

どちらにしても、トイレットペーパーやティッシュなどの生産は中国ではほとんど行っていないというのが製紙会社の発表で、『デマ情報には惑わされないようにご注意ください』とまでコメントしています。

トイレットペーパーがなくなるというデマの元ネタ、情報源は?

最初、こちらのツイートが元ネタとなってデマが発信されたという、これまた何の根拠も無い情報が回ることになりました。

このツイートをしたアカウントは既に特定されて炎上状態となっていますが、実際はこれよりも先にいくつかのアカウントでトイレットペーパーの買い置きを煽るようなツイートが確認されているので、このツイートが原因となってトイレットペーパー品薄騒動に繋がったとは言えないと思います

もちろん、犯人探しにそれほど意味はありませんが、あまりいい加減なことを言うと、周りに迷惑がかかることになるということは自覚して欲しいところですね。

それにしても、デマであることを解っていながら故意的にデマを流してるんだとしたら、その目的は一体なんなのでしょうか?(笑)

スポンサーリンク

『コロナの影響でトイレットペーパーやティッシュ等が足らなくなる』は完全にデマ

改めて言うと、コロナウィルスの影響で中国からの物資が制限されることはあるにしても、紙製品に関して言えばトイレットペーパーやティッシュを買い占めしなければいけないほどの影響は無いということなので、皆様買占めなどはしないように注意しましょう。

とは言え、急に慌てないように2パックぐらいは普段から買い置きしておいた方がいいかもしれないですね。

緊急事態になるとデマが出やすくなる

震災の時にもツイッターでのフェイクニュースが話題になりましたが、災害や疫病などが起こるとどうしてもデマ情報に振り回されてしまうのは仕方の無いことかしれませんが、インターネット時代を生きる者としてはそうも言っていられませんよね。

いかに、多くある情報の中で正しく必用な情報を収集するかが、これからの現代人にとっては大切なスキルとなっていくと思います。

スポンサーリンク

キレイに何もないトイレットペーパーの売り場を見て思うこと

今回、我が家ではこのトイレットペーパー騒動に対して特に何の対策もしておらずあと3ロールぐらいしか無いので明日ぐらいには買わないとって感じなのですが、昨日の時点では完全にトイレットペーパーや箱ティッシュの売り場は空っぽになっていました。

確かに、この騒動の直接的な原因は『デマ』でしたが、それに対する我々の自己中心的な行動の表れがドラッグストアの空っぽになったトイレットペーパー売り場に現れているようで、何とも言えない気持ちになりましたね(笑)

恐らく、マスクの品切れの件も前段階であったので、さらにみんな品切れ騒動に対して敏感になっていたのも間違いないとは思いますが、それでも充分にあるはずのトイレットペーパーが見事に無くなるまで買い占められるとは。

インターネットの発達によって情報の拡散が早くなった半面、その情報がデマだった場合の悪影響の拡散も当然早くなるんですね。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました