【おすすめ】黒革の手帖 (米倉涼子ドラマ)が面白い!|AmazonPrime

黒革の手帖 米倉涼子 ドラマ Amazon Prime

銀行や金融界のの裏側を描いたドラマ、半沢直樹2があまりにも面白かったので、同じようなジャンルでハラハラドキドキしながら一気見出来るドラマは無いかな?と思い米倉涼子さん主演の『黒革の手帳』を見てみることにしました。

米倉涼子さん主演の『黒革の手帳』は、松本清張さん原作で2004年の10月からテレビ朝日で放送されたドラマです。

あまりに面白かったので、今回は黒革の手帖 (米倉涼子ドラマ)をAmazonPrime(アマゾンプライム)で視聴した感想や、ネタバレ、その他の情報をまとめてみたいと思います。

何か面白い連続ドラマを探しているという人は是非参考にしてみてください。

AmazonPrime(アマゾンプライム)

黒革の手帖 (米倉涼子 ドラマ 動画)の見どころ

ハラハラドキドキのストーリー展開はもちろんなのですが、主演をつとめる米倉涼子さんが綺麗なので見てて飽きませんw。

実は、最近の米倉涼子さんが主演しているドラマはあまり知らないし見たことが無いのですが、この『黒革の手帖』を見てからは完全に米倉涼子さんのファンになってしまいました。

主人公『原口元子』のサイコパスぶり?がクセになる!

松本清張さんの作品に登場する女性像はいつも『強い女性』というイメージがありますが、この黒革の手帖の主人公である『原口元子』はまさに真のある強い女です。

欲しいモノを手に入れる為に男に近づき、決して媚びることなく相手の弱みを握り非情に金を巻き上げて行く姿は見ていて気持ちがいいぐらいです。

お金に対してはサイコパス的な側面を持つ元子ですが、男に虐げられている女性に対しては心から寄り添い応援するなど優しい一面を見せ、時により感情的になる部分にも魅力を感じます。

ドラマのキャスティングが秀逸

このドラマは、登場人物のクセが強いため、それぞれの『キャスティングの面白さ』も見どころのひとつとなります。

2017年に放送された武井咲さん主演のドラマ黒革の手帖を含めて5回もドラマ化されており、毎回そのキャスティングに注目が集まっています。

最初に元子の上客となったエロ医師、楢林 謙治(ならばやし けんじ)には小林稔侍、元子に拾われ、やがて元子を裏切るホステス山田 波子(やまだ なみこ)には釈由美子、元子の正体を見破り、唯一心と身体を許した相手安島 富夫(やすじま とみお)には仲村トオル、そしてボスキャラ的な裏社会のフィクサーには長谷川 庄司(はせがわしょうじ)には津川雅彦、などなど、まさに全てハマり役となっています。

黒革の手帖 (米倉涼子 ドラマ 動画)のあらすじ&ネタバレ

銀行員としてコツコツと働く元子は、ある日お金持ちたちが銀行と結託して脱税の為の裏金を隠す『裏口座』の存在に気づきます。

そして、元子はその裏口座から2億ものお金を横領し銀行を立ち去ります。

そのまま、姿を消す・・・と思いきや、再び銀行に現れ、堂々と支店長にあのお金は人には言えないお金だから、返す意思は無いと告げます。

その後、元子は副業としてやっていた銀座のホステスとなり、銀行で黒革の手帖に写し取った裏口座の情報を元に次々と男達に近づき大金を脅し取っていくのです。

幼い頃、男に頼りっぱなしの母親を見て育った主人公の原口元子は『決して男には頼らず、ひとりでのし上がる』と強く生きて行くのですが、たったひとりだけ元子の心を奪う男性に出会ってしまう・・・。

元子は心に激しい葛藤を抱きながらも銀座という厳しい世界で裏の顔を持つ男達と渡り合っていき、銀座で一番の老舗クラブ『ロダン』のオーナーになる。

そして最後の結末は・・・。

黒革の手帖 (米倉涼子 ドラマ 動画)の結末は?

流石にここで、物語の結末を全てお話する訳にはいきませんが、黒革の手帖 (米倉涼子 ドラマ 動画)の最終話はかなり含みを持たせた終わり方となっているので、『え?この後どうなるの?』という気持ちになると思います。

ドラマ版黒革の手帖はエピソード7の最終話まで無料で視聴することが出来るのですが、この後に続く映画版『黒革の手帖』は有料レンタルでの視聴となります。

ドラマ版の最終話まででも充分に楽しむことは出来ますが、もし続きが気になる!という人は迷わずに映画版の黒革の手帖をレンタルすることをおすすめします。

黒革の手帖 (米倉涼子 ドラマ 動画)の主題歌についての詳細

2004年の10月から放送された米倉涼子さん主演の黒革の手帳では、エンディング時に流れる主題歌が、ドラマのスピード感を引き立たせています。

主題歌はBENI(当時、安良城紅)さんが歌っていて、エキゾチックで子気味良いビートに合わせて、正にこのドラマのストーリーとリンクした歌詞を安良城紅さんが歌いあげています。

当時はそれほどヒットしなかったようですが、安良城紅さんも米倉涼子さんに負けないくらい美しいですねw。

安良城 紅 / Here alone

黒革の手帖 (米倉涼子 ドラマ 動画)まとめ

米倉涼子さんは黒革の手帖以外でも松本清張さん原作のドラマに多く出演されています。

この作品を見た後、すっかり松本清張✕米倉涼子シリーズのファンになってしまったので、『けものみち』や『わるいやつら』も見ました。

どれも面白かったですが、この黒革の手帖が米倉涼子さんの魅力を最大限に引き出しているように感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました