長渕剛さんが急性腎盂腎炎で入院!退院はいつ頃?

長渕剛入院退院 ニュース

2020年に久しぶりの映画出演する予定の長渕剛さんが急性腎盂腎炎の激しい腹痛のため20日に救急搬送され入院していることが判りました。

そのため、23日に行われた主演映画『太陽の家』の舞台挨拶も欠席したとのことで多くの心配の声が上がっていますが『急性腎盂腎炎』で入院した場合、一般的にはどのぐらいで退院できるものなのでしょうか?

一般的な急性腎盂腎炎の場合入院不要の場合もあるが退院はいつになる?

 腎盂腎炎は、腎臓内にある尿がたまる腎盂で細菌が繁殖し、腎臓まで炎症が及んだ病気で、背中や腰の痛み、高熱などの症状を伴う。関係者が21日に面会したところ、会話はできるものの背中などが激しく痛む様子だったという。退院のめどは立っていない。

 舞台あいさつには当初出席の予定だったが見送られた。会場では本人のコメントが読み上げられ「今日は映画館まで来てくれて本当にありがとう。みんなの顔を見たかった。(中略)悔しさでいっぱいだけれど、今はしっかり治して、新しい年の初日の舞台あいさつには必ず元気な姿を見せます」とのメッセージが届けられた。

出典:中日スポーツ

長渕剛さんの急性腎盂腎炎がどの程度の症状かは不明のため、はっきりしたことは言えませんが、一般的な急性腎盂腎炎の場合、抗菌薬治療が中心となり2~3日で症状は治まると言われています。

また、入院した場合でも1週間から10日の間で退院出来るケースが多いそうです。

ですので、抗菌薬治療の進捗によりますが、早ければ2020年の1月初旬には退院できるのではないかと思われます。

長渕剛さんは『太陽の家』公開記念のシネマ&ライブツアーを終えたばかり

長渕剛さんは映画『太陽の家』の公開を記念したシネマ&ライブツアーという日本映画史上初の試みとなるライブツアーを終えたばかりでした。

10カ所17公演にものぼるハードなスケジュールによって、過度な疲労とストレスが溜まり免疫力が一時的に下がったことが 急性腎盂腎炎を引き起こし急な入院となった原因かもしれません。

でも、逆に言えばこのシネマ&ライブツアーを完走した直後の入院というのもある意味長渕剛さんらしいですね。

様態に関する情報はまだ入っていませんのでなんとも言えませんが、ファンとしては今はしっかりと体を休めていち早く元気な姿を見せて欲しいと思います。

2020/01/03 長渕剛さんは、既に体調を回復させ退院しています。

2020/01/24 長渕剛さんが金スマに出演

2020/01/24 中居正広さんがMCをつとめる『金スマ 2時間スペシャル』に、体調を回復させた長渕剛さんがゲストで登場。

デビューまでの経緯や、故郷鹿児島での生活、両親との関わりなど、これまであまりテレビでは語られてこなかった、長渕剛のルーツが赤裸々に語られました。

ファンでなくても、改めて長渕剛さんの才能や家族、日本に対する優しさが伝わる、金スマ神回として語り継がれることは間違いないでしょう(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました