アメリカのトランプ大統領に続いて日本でも『宇宙軍』創設?『やりすぎ都市伝説』で話題に!

宇宙軍アメリカ日本 ネット
スポンサーリンク

2019年12月28日にテレビ東京で放送された『やりすぎコージー都市伝説』の中で『トランプ大統領が宇宙軍を発足』という文字が書かれたフリップが映され、『宇宙軍』というワードが注目されています。

まるで昭和のアニメに出て来るようなワードですが、トランプ大統領が発足した宇宙軍とはいったいどういうものなのでしょうか?そして、日本でも宇宙軍が発足されることはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

トランプ大統領の署名によりアメリカで創設される『宇宙軍』とは?

アメリカで新たな軍が創設されたのは1947年の空軍以来で72年ぶりとなります。

アメリカ国防総省によると、宇宙軍にはこれまで空軍として宇宙関連の任務にあたってきた部隊から約16000人が割り当てられる他、国防予算としても前年度よりも200憶ドル増額しました。

『宇宙軍』と言うと、他の惑星のエイリアンから地球を守るための軍?と思うかもしれませんが、基本的には中国やロシアから人工衛星を守ることであったり、弾道ミサイルの警戒など、宇宙空間を国家間における『新たな戦闘領域』としての活動を強化するものです。

つまり、宇宙空間を少しでも自国に有利な形で利用出来るように、中国やロシアに対して布石を打ったと言えます。

国家レベルで『宇宙外生物』の存在を認めたか!と思った人にとっては期待外れだったかもしれませんね(笑)。

しかし、それだけ『宇宙』というものが身近な存在になったということでもありますから、もしかしたら宇宙外生物の存在についての秘密も明かされる前触れなのかもしれません。

スポンサーリンク

実は日本でも宇宙軍の設立は既に予定されている

実は、わが国日本の防衛省も宇宙分野においてアメリカ宇宙軍との連携を深めるために、米空軍記事に連絡官を常駐派遣することを検討していることが明らかになっています。

また、アメリカでは2020年までに宇宙軍を発足させることを決めていることに対して日本では22年度までに『宇宙領域専門部隊』を発足させる予定となっています。

こちらも、対地球外生物という訳では無く、中国やロシアなどの衛星位置を把握したり、妨害を阻止することが主な目的です。

スポンサーリンク

まとめ

やりすぎ都市伝説では、これから地球外生物について様々な情報が我々の元に届く為、その準備をすることが必要だというような内容でしたが、それに比べると実際の『宇宙軍』の内容はなんとも小さい国と国との争いのために存在するものなんだと思うと、まだまだ人間の進化は発展途上なんだな~と思います。

ネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました