エアドロップ(AirDrop)痴漢って何?被害を防止する方法・設定まとめ

エアドロップ痴漢 ニュース
スポンサーリンク

ネットでは『全国初のエアドロップ痴漢が逮捕!』という文字が踊っています。

皆さんは『エアドロップ痴漢』って言葉知ってましたか?

僕はごくごく最近知りました。

そして実は『AirDrop』という機能のことも最近まで知りませんでした(笑)

僕と同じように『エアドロップ痴漢』を知らない人のために『エアドロップ』と『エアドロップ痴漢』についてまとめました。

毎日新聞デジタル:「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

スポンサーリンク

実はみんな知らない『AirDrop(エアドロップ)』という便利な機能とは?

AirDrop(エアドロップ)

エアドロップとは iPhone(アイフォン)などのアップル製品に搭載されているデータ通信機器のことで、近くにあるエアドロップを搭載した端末に画像等のデータを送信出来る機能のことです。

ちょっとした画像や、URL、自分の連絡先等を目の前にいる相手の端末に送りたい時ってありませんか?

いちいちメールを開いて文字を入れたり、目の前にいるのにLINEのようなSNSで送ったりするのは面倒くさいですよね?

そういった時にササッとデータを送れる便利な機能です。

そして、このことを知らないばかりに『エアドロップ痴漢』という不愉快な被害に合う人が急増しているのです。

ちゃんと機能のことを知っていれば被害に会うことはありませんので、今のうちに知っておきましょう。

スポンサーリンク

エアドロップ痴漢の具体的な被害の内容とは?

AirDrop(エアドロップ)痴漢
突然、知らない画像が送られて来たら怖い・・・

エアドロップ痴漢とは電車内などの公共の場で、卑猥な画像やデータをエアドロップ機能を使って送りつけて、送られた女性の反応を面白がるという極めて稚拙で悪質な行為なことです。

『ただの画像でしょ?』と思うかもしれませんが、被害者が女性や未成年だった場合のことを考えると画像の内容によってはトラウマになってしいかねません。

また、実際に被害にあった人でこのAirDrop(エアドロップ)機能のことをよく知らなかった人は『自分のことを誰かに特定されて狙われているんじゃないか?』と恐怖を感じたそうです。

確かに、そう考えると怖いですよね。

スポンサーリンク

エアドロップ痴漢からの被害防ぐAirDrop(エアドロップ)設定方法とは?

このエアドロップ痴漢は、この機能について知らない人が多いため被害に会う人が増えていると言えます。

なぜなら、デフォルト(初期設定)でこのAirDrop(エアドロップ)機能が『誰からでも受信できる』常態になっている場合があるからです。

単純に設定を『受信しない』に変更するだけでこのAirDrop(エアドロップ)機能を停止することが出来るので、『受信設定しない』に設定すれば不愉快な画像が送られて来るということもありません。

また、この機能のことを正しく知っていれば、まんがいち変な画像が送られてきても慌てずに対処することが出来ますし『自分のことを特定されているのではないか?』という恐怖を感じることもありません。

AirDrop(エアドロップ)を『使用しない』に設定の仕方

WifiとBluetoothをオンにしたうえで、どちらかのボタンを3Dタッチ(長押し)すると上記のAirDrop(エアドロップ)のアイコンが現れます。

そのAirDrop(エアドロップ)のアイコンをタッチすると、『受信しない』『連絡先のみ』『すべての人』という三択を求められますので、『受信しない』をタッチすれば完了です。

すごく簡単です。

この簡単な設定だけで、他人の端末から画像やその他のデータが送られるくることはありませんので、使いたくない人は必ずオフにしておきましょう。

まあ、データを抜き取られる訳ではなく、送られて来るだけなので無視すれば問題無いんですけどね。

このツイートの動画が凄く解りやすいのでご参照下さい。

スポンサーリンク

『全国初のエアドロップ痴漢が逮捕!』まとめ

便利さとこういった犯罪は表裏一体です。そして、情報に疎いとどんな被害に合ってしまうか解らない世の中になっています。

『エアドロップ痴漢』っているアンバランスな言葉がそんな世の中を象徴している気がしますね(笑)

自分の身は自分で守るつもりで、情報をしっかり精査していきましょう!

もし、変な画像が急に送信されてきたら、先ずはこのAirDrop(エアドロップ)機能の設定を確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

『全国初のエアドロップ痴漢が逮捕!』に関するツイッターでの反応

やはりみなさん『エアドロップ痴漢』という言葉のインパクトに持って行かれてるみたいですね(笑)。

便利な機能を迷惑行為に使うのは止めましょう!

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました