米映画に使われたきゃりーぱみゅぱみゅの忍者の曲と言えばコレ!

きゃりーぱみゅぱみゅ映画 おすすめ

そうです、僕も大好きな曲『にんじゃりばんばん』です

てゆか、ニンジャリバンバンってなんでしょうか(笑)。

10月4日にに公開されるハリウッド映画『ジョン・ウィック』の中できゃりーぱみゅぱみゅさんの曲、にんじゃりばんばんが使われているということで話題になっています。

きゃりーぱみゅぱみゅのにんじゃりばんばんは2013年発表の曲ですから、映画製作もかなりマニアックなところに目をつけましたよねw。

きゃりーぱみゅぱみゅ – にんじゃりばんばん,Kyary Pamyu Pamyu – Ninja Re Bang Bang

その他に海外映画に使われたきゃりーぱみゅぱみゅの曲

にんじゃりばんばんは、今回のジョン・ウィックだけでなく、2016年に公開された『SING/シング』というイルミネーションのCGアニメ映画でも、アライグマのアイドルが歌う曲に使われました。

にんじゃりばんばん以外にも『きらきらキラー』という曲がちょこちょこと使われています。

きゃりーぱみゅぱみゅのあの曲が…映画『SING/シング』予告

やはり、きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲は国の文化とかを越えて伝わる要素が多いですよね。

ちなみに、作者の中田ヤスタカさんによるとこの『にんじゃりばんばん』という言葉の意味は本人もよく解らないそうです(笑)。

きゃりーぱみゅぱみゅの曲が劇中に使用された『ジョン・ウィック』予告編

「ジョン・ウィック:パラベラム」最強の刺客ゼロ登場【10.4公開】

海外の映画に出て来る日本描写の独特なオリエンタル感が良く出てますけど・・・、やっぱり曲の意味合いやお寿司屋さんの雰囲気に若干違和感を感じてしまったのは私だけでしょうかw。

コメント

タイトルとURLをコピーしました