小倉優子さんの離婚危機の原因や理由が不自然過ぎる!情報操作か?

小倉優子離婚危機 ニュース

2017年にヘアメイクアーティストの菊池薫さんと6年の結婚生活を経て離婚を、その翌年2018年には歯科医師と再婚し、現在妊娠中の小倉優子さん。

先日、その再婚相手である歯科医師のA氏とも現在別居中で離婚危機の状態であることが報じられました。

『え?また離婚の危機?』という声が多い中、小倉優子さんが語っている離婚危機の理由が不自然なため、情報操作が行われているのでは?と憶測が飛び交っています。

今回は小倉優子さんやお相手の歯科医師A氏の言い分を比較しながら、離婚危機の原因や理由を考察してみたいと思います。

離婚危機の小倉優子さんと夫の歯科医師A氏との言い分の相違

サンケイスポーツの報道によると、現在離婚危機にある理由は、小倉優子さんの夫である歯科医師のA氏が小倉優子さんに仕事を辞めて専業主婦になるようもとめたからとされています。

また、A氏は『生まれて来る子供の顔も見たくない』と言って一方的に家を出て行ってしまったということもあり世間からは小倉優子さんに対して同情する意見が集まっていました。

しかし、これらの経緯は小倉優子さんからの発言によるもので、離婚危機が報じられた2日後の13日に夫である歯科医師のA氏がテレビ朝日の『グッド!モーニング』を通して反論をしています。

その内容が小倉優子さんの言っている内容と全く違っているため、小倉優子さんの離婚危機は小倉優子さん側に原因や理由があるのでは?事務所を含め小倉優子さんサイドで情報操作が行われているのでは?などと囁かれているのです。

小倉優子さんの夫が語った離婚危機に関するコメント

まず夫は「事実と反する報道がなされていることについて、本当に残念に思います」とコメント。「私の役割として、芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは一度もなかったです」と、別居理由の一つとして報じられた専業主婦になってほしいというものを否定した。

 また、昨年のクリスマス直前に突然家を出たという報道にも「私から一方的に家を出た事実もありません」とした。

 小倉のお腹の中の子に会いたくないなどと報じられたことについても「お腹の子に限らず子供たちを本当に大切にしていましたし、子供たちも私のことを今も大切に思ってくれているので、流れとしては私が最も望まない形になっている」と残念がる言葉も。
 今後についても「正直、私自身も本当にどうなってしまうか分からない状態です」と言い「詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょうし、子供をより傷つけることになるので、あまりたくさんお話することができなくて申し訳なく思っています」と語ったという。

引用元:デイリー

小倉優子さんのコメントだけ読むと『無責任で薄情な夫だ』とつい思ってしまいますが、旦那さんであるA氏側のコメントを読むと何やら奥歯にものが挟まっているような部分もあり、言いたい事を我慢していることが伝わってくるような気がします。

いったいどちらが本当のことを言っているのでしょうか?

離婚危機の原因や理由は夫側にある?小倉優子さんの気になるコメント

また、13日に放送された『おはよう朝です』に出演した芸能リポーターの井上公造氏は小倉優子さんと直接電話で話をした時の模様を語っています。

井上氏は2月27日、小倉の第3子妊娠がわかった際に祝福のメールを送ったところ、小倉の反応が少し気になるものだったため、電話で直接話を聞くことに。
井上氏によると、小倉の夫の親戚が“芸能人御用達の歯科医院”を経営しており、そこを夫に継いで欲しいとの話があった、とのこと。そして「そこを継ぐんだから(小倉が)芸能界にいると継ぎづらい」「芸能界を辞めて欲しい」との話になったという。
電話で小倉は、「主人は本当にいい人なんです。こんな一面を持っているなんて全く知らなかったけれど、この性格を踏まえてやり直したい」と泣きじゃくっていたそうだ。

引用元:ナリナリドットコム

夫である歯科医師A氏のコメントを読んだうえで小倉優子さんのコメントを読むと言葉の端々で『離婚危機の原因は相手にある』と主張しているように聞こえてしまいますね。

小倉優子さんが絶対に離婚危機を回避したい理由

もちろん、せっかく知り合って結婚したのですから離婚なんてしたくは無いと思いますが、特に今の小倉優子さんにとって今回の離婚危機は大きな痛手となりそうです。

小倉優子さんと言えば前回の離婚を乗り越えて、ママタレント市場をほぼ独占するぐらいの勢いでバラエティー番組やCMに引っ張りだこの人気です。

今ここで本当に離婚となれば、幸せな家庭だけでなく現在のママタレントの地位も失うことは間違いありません。

ですから、小倉優子さんとしてはこの離婚危機をなんとか回避したいだけでなく、ママタレントとしてのイメージを守りたいという気持ちが透けて見える気がしてなりません。

イメージダウンは小倉優子さんだけでなく事務所にとっても大きな痛手になりますからね。

小倉優子さんの離婚危機の原因や理由が不自然過ぎる【まとめ】

小倉優子さんと言えば、おっとりとしたイメージがありますが、デビュー当時は今のようなキャラクターではなく声も低く破天荒キャラだったような印象があります。

また、以前に交際していたよいこの濱口さんや元旦那の菊池さんからは『性格がキツい』という声も聞かれるようです。

今回の結婚についても知り合ってたったの6ヵ月で結婚をしていることから、医師とは言え一般人であるA氏にとって小倉優子さんとの結婚生活はかなり手を焼く状況だったのではないでしょうか?

どちらかが嘘をついているということではなく、お互いの解釈のズレからこのようなことになっているのかもしれません。

とは言え、お子さん達のために一番良いのは何なのかを考えてこれからのことをお互いに話し合って欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました