TKO木下の松竹芸能退所の本当の理由は後輩芸人に対するパワハラの内容だけじゃなかった!

TKO木下パワハラ退所 ニュース

先日人気お笑い芸人のTKO木下さんが、これまで所属していた松竹芸のを退所したことが話題になっています。

松竹芸能はTKO木下さんの退所理由を明らかにしていませんが、TKO木下さんと言えば後輩芸人に対するパワハラ疑惑が連日ささやかれていますよね。

パワハラだけに留まらず後輩芸人にペットボトルを投げつけ怪我をさせるという暴力沙汰も起こしていることから、TKO木下さんは松竹芸能をクビになったのでは?との噂も広まっています。

今回は松竹芸能を退所したTKO木下さんがこれまで後輩芸人にしてきたとされるパワハラについてまとめてみました。

松竹芸能を退所したTKO木下さんが後輩芸人に行ったとされるパワハラの内容

既に、多くの記事がTKO木下さんのパワハラ内容について書いていらっしゃいますが、それらの中でも特に知られている事案についてまとめてみました。

TKO木下さんをイジった後輩芸人対して怒りペットボトルを投げつけ事件

これは、Yahooニュースでも話題になり、木下さんのパワハラが日常的に行われているのでは?と世間が思い始めたキッカケにもなった事件です。

被害者はオジンオズボーンのボケ担当篠宮さん。

先輩芸人よいこの濱口さんの結婚パーティーを行う際に芸人仲間みんなから会費を集めた木下さんでしたが、結局パーティーの代金は芸人らしく濱口さん本人が支払ったため、集めた会費をTKO木下さんがネコババしたのでは?とオジンオズボーン篠宮さんがおもしろおかしく舞台でイジりました。

それに対して木下さんが激怒し、楽屋で中身の入ったペットボトルを投げつけ篠宮さんの目に辺り怪我をしたとされています。

ネコババの真相は定かではありませんが、イジられて本気で怒ってしまうのは先輩芸人としてどうなのかと思いますよね。

番組のドッキリでマジキレしてクロちゃんの頭を靴で踏みつけ事件

 昨年10月発売の『女性自身』(光文社)の記事によると、数年前のある番組で「安田大サーカスのクロちゃん(43)が木下をイジる」というドッキリ企画を行ったところ、木下がクロちゃんにマジキレし、収録後の楽屋でクロちゃんに土下座させたあげくに革靴で頭を踏みつけていたといいます。

これも、イジりに対するマジキレのようですが、木下さんは相当プライドが高い方であることが判りますね。

特に自分よりも格下の後輩にイジられることが耐えられないみたいです。

TKO木下さん自身のブランド展示会での押し売り事件

TKO木下さんは、大の洋服・ファッション好きで知られており、自身でも洋服のブランド『BUCCA44』を立ち上げています。

少し、ぽっちゃりの中年男性を主なターゲットとしているようです。

木下さんのインスタグラムを見ていると芸人仲間やタレントと共にBUCCA44の服を着た写真が多くアップされています。

木下さんがBUCCA44の展示会を行う時は、後輩芸人達も付き合いで顔を出すそうですが、その際に何も買わずに帰ろうとすると『え?何も買わんの?ウソやろ?』とプレッシャーをかけていたといいます。

なんか中高生みたいですね。

この件について週刊文春に問い詰められた際に木下さんは『半額だから何も悪く無い』と開きなおるようなコメントをしています。

この感覚のズレを見る限り、パワハラの疑惑も本当なのかな?と思われても仕方ないですね。

TKO木下さんの松竹芸能退所の原因はパワハラ問題だけじゃなかった!

これだけ、はっきりとしたパワハラ疑惑があるとなれば松竹芸能退社の理由も解る気もします・・・と言いたいところですが、今回の松竹芸能退社騒動はこれらのパワハラ疑惑だけではないと『TOCANA』が報じています。

 さらにここきて、元セクシー女優へのセクハラ疑惑も浮上。告発したのは、セクシー女優やグラビアアイドルで結成された「恵比寿★マスカッツ」の元メンバー・沖田杏梨で、木下の退社が明らかになった5日、自身のツイッターで以下のように綴った。

「あーよかった。やっと無理やりスカート脱がせてきた愚か者の芸人に天罰当たり始めた。触ってきたの気持ち悪かったな。何年か前の話。あんな下品なこと突然する勘違い芸人に会ったのは最初で最後だったな。このまま消えればいいのに」

「2人きりでいたとかじゃないからね。大勢で楽しくいて、普通に廊下歩いてたら突然だから。呪」

 沖田は2016年2月にグループを脱退し、その後アダルト業界を引退。2017年12月に結婚し、翌年4月に第1子を出産している。ツイートに「木下」の実名は登場しないが、文脈やツイートのタイミングを考慮すると、その可能性は高いと言えよう。

 6日の「スポーツニッポン」はこれとは別に、木下がパワハラ問題で活動自粛している間も「女性問題などの素行不良があったため、退所という結論になった」と報じている。

引用元:TOCANA

最近では吉本興業の闇営業問題など、タレントのモラルの低下によってスポンサーへの賠償等が発生するケースも多く、松竹芸能も問題児とされるTKOのスキャンダルを恐れたのではないでしょうか?

TOCANAの記事はこのように続きます。

 それだけではない。木下は「女性は若ければ若いほどいい」というタイプで、口説いた女性の中には年齢的に際どい者もいた。そのことを気にした周囲が「さすがにヤバイんちゃう?」と進言したところ、木下は「知らなかったって言えばええやろ」「自分も被害者や」と、悪びれる様子もなく言い放っていたという。

「今の時代、相手の年齢を知らぬ存ぜぬでは通用しません。芸人の狩野英孝さんや俳優の小出恵介さんは、それで世間から批判された。木下さんがその後女性とどうなったかは知りませんが、考えが甘いと言わざるを得ません」(前出スポーツ紙記者)

 やはり木下は”リアルゲス”だったようだ。

引用元:TOCANA

もしかすると、まだ報じられていないヤバい事実がこれから表沙汰になって、松竹芸能という後ろ盾を失ったTKO木下さんに降りかかる可能性もありますね。

どちらにしても、決して実力が無いコンビでは無いと思うので、ここまで売れることが出来たことに対する感謝の気持ちや後輩に対する思いやりの気持ちがあれば・・・と思うと残念な気がします。

それにしても、今年は木下優樹菜さん、木下医師、TKO木下さんと木の下が騒がしいことになってますね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました