MDMA所持で逮捕された沢尻エリカが語る『彼氏から預かった』は無いでしょ!

沢尻エリカMDMA ニュース

とつい、ツッコミを入れたくなるようなニュースが気になったので少し掘ってみたいと思います。

今月の16日に女優の沢尻エリカが合成麻薬のMDMAを所持していたとして逮捕されたことは既にご存知かと思います。

警察の取り調べに対して沢尻エリカは『別に・・・』と返答し続けて黙秘してる・・・かと思いきや取り調べに対しては素直に応じているらしいです。

沢尻エリカ容疑者逮捕後の家宅捜査で見つかったカプセルについての説明

逮捕後の家宅捜査で沢尻エリカ容疑者の部屋のアクセサリーボックスの中敷きの下から見つかったカプセルにはMDMAが入っていたとされていますが、このカプセルについて沢尻エリカ容疑者は『彼氏から預かったもの』と弁護士に話しているとスポニチが報じています。

確かに、薬物使用や所持という犯罪ではその入手ルートを解明することが大切です。

しかし、この『彼氏から預かった』というのが本当かどうかはさておき、いきなり自分の彼氏を差し出すようなこと言うなんて・・・

しかも、警察の取り調べで供述したのではなくて、弁護士に話しているというのですから『彼氏を売った』と思われてもしかたないですよね。

『預かった』ということは『これは自分のものでは無い』と言っている訳ですから。

麻薬所持の容疑を一部否認するつもりなのでしょうか?

沢尻エリカともあろう人が・・・ちょっと残念な気持ち

ここはひとつ、ガツンと自分の所持を認めて欲しかったですね。

もちろん、本当に彼氏のものを預かっていたという可能性もゼロではありませんが、家宅捜査などで見つかった麻薬を『●●から預かっているだけ』というのは麻薬常習者が逮捕された時によく言う言葉です。

警視庁24時とかでもそういうシーンよく見ますよね(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました