柏駅での歩きたばこ逆切れ暴行事件の犯人逮捕されるも容疑を否定で更に炎上必至

歩きタバコ柏犯人逮捕 ニュース
スポンサーリンク

柏駅近くの喫煙禁止エリアでたばこを吸い、それを注意した63歳の男性に対していきなり顔面を殴打し鼻の骨を折るという重症を負わるという暴力事件の犯人福原岳志が逮捕されました。

自分が悪いことを棚に上げるどころか、逆切れして他人に大けがを負わせておいて、逃げまくっていた挙句、あっけなく逮捕。

当然の結果と言えますが、この男・・

なんと警察の取り調べに対して『何も話すことはない』と容疑を否認しているとのこと。

スポンサーリンク

インターネットで名前も顔も知られている福原岳志容疑者、炎上必至か

反省すれば済むという問題ではありませんが、それでも『やってしまったこと』は仕方ありません。

この男(福原岳志)の一連の行動を見ていると本当に反抗期の高校生のようですね。

少し前に話題になった『BMWあおり運転暴行事件の犯人』を思い出させます。

まだ、高校生であれば抗生のチャンスもあるでしょうが、42歳のおっさんときては救いようがありません
せめて素直に反省の弁でも述べていれば、炎上も時間の経過で鎮火していたかもしれませんが、警察に捕まってもなお『何も話すことはない』などと戯言を言っているようでは、世間からヒンシュクを買うばかりです。

恐らく、執行猶予で懲役の罰を食らうことは無いと思われますが、裁判を含めてまだまだ世間から注目されることは必至となるでしょう。

スポンサーリンク

オリンピックを来年にひかえて喫煙に対するマナーがさらに求められる

この男(福原岳志)は酷すぎですが、この男まで行かないまでも来年世界的なイベントであるオリンピックが東京で開催されるということで『喫煙』に対する考え方や価値観も大きく変わりつつあります。

確かに『禁煙』は簡単じゃありませんし、タバコを吸う自由というのもあるのかと思いますが、なにせ喫煙をしない人にとっては迷惑以外のなにものでもない『タバコの煙』。

私も3年前までヘビースモーカーだったのであまり強くは言えませんが、これからの時代を考えるとスパっと止めてしまった方がいいかもしれませんね。

世界で大流行の注目成分CBD

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました