あおり運転のガラケー女の正体は間違い?デマだった?

ガラケー女間違いデマ ネット

あの逮捕劇から数日が経ちましたが、新たな宮崎文夫のあおり運転動画が出て来たり、宮崎文夫とは別のあおり運転動画などがテレビで何度も放送されたりと国民の『あおり運転』に対する恐怖や怒りはまだまだ納まりそうにありません。

宮崎文夫のあおり運転凶悪殴打事件の時に同乗してて共犯とされるガラケー女こと喜本奈津子に関連した裏ニュースがあるのをご存知でしたか?

宮崎文夫、喜本奈津子逮捕前に『これがガラケー女の正体!』と間違いデマが流れた

この犯人2人が逮捕される前、宮崎文夫が先ず特定され指名手配されたましたが、その後『ガラケー女』の特定が中々されないという状態が続いていました。

その最中、今逮捕されているガラケー女(喜本奈津子)と全く別人の女性が『これがガラケーで殴打事件を撮影していた女だ!』とツイッターで顔写真付きでつぶやかれたことをキッカケにあっと言う間に拡散されました。

実は僕、この言い出しっぺのツイッターアカウントその時見てたんですけど、アカウント名とかすっかり忘れてしまいました。

『特定完了しました!』みたいな呟きと一緒に画像が添付されていたと思います。

『宮崎文夫がツイッターでフォローしていた女性で服装や顔が似ていた人』という理由だけで『特定』としてしまったことが大きな間違いだったようです。

ちなみに、間違いデマを最初に流したそのツイッターアカウントは閉鎖されているようです。

その時は『お、やっとガラケー女の正体が判ったか!』と僕も記事にしようと思ったのですが、色々と調べているうちに『これは別人では?』という意見もちらほらと出て来ていたので、その時は記事にするのは止めました。

今思うと本当に記事にしなくて良かったと思います。

って言うか、そもそも事前確認しなかった僕が悪いんですけどね。

記事にして無かったとは言え、ブログを書く人間としては反省しなきゃなって感じです。

ガラケー女だと間違いのデマを流された女性の名前や顔写真が今でもネットに・・・

【報ステ】あおり運転事件で“犯人扱い”女性が会見(19/08/23)

『やっぱり違った!』と言ってもネットの場合は直ぐに削除出来るわけではありません。

もう、その女性の顔写真や名前がネット上には多くアップされており、しかも誹謗中傷のコメントが残ったまま・・・。

本人のショックを考えると、気の毒としか言えませんね。

ご本人の女性は記者会見を開き『間違い、デマを流布した人達に対して法的処置をとる』と言っているそうです。

僕も、一歩間違えばその対象になるところだったと考えるとゾッとします。

それどころか、いつ自分がそういった対象になってしまう可能性だってある訳ですからね。

ガラケー女に関する間違いデマを聞いた時、一切疑わなかった自分

僕も人が、『これ違うんじゃない?』と言っているのを見るまでは『あ~あ、悪そうな顔してやがる!』とか思ってましたらね。

『うん、確かに輪郭と歯並びが同じだ!』なんて思ってましたが、冷静になって見てみるとガラケーで撮影する喜本奈津子の写真と、その女性の写真を比べると・・・全然似てませんでした。

ホント、人間の感覚なんて当てにならないものです。

次からはそういったことが無いように注意したいと思います。

あおり運転(宮崎文夫)とガラケー女(喜本奈津子)が巻き起こした騒動は、まだまだ余波が続きそうです。

ガラケー女(喜本奈津子)に関する『間違い・デマ』に対するツイッターでの声

この話題について、テレビが放送するのは良いのだけれど、いかにもネットやSNSを叩きたくて仕方が無いって感じが見て取れますね(笑)。

こういうところにも『テレビ VS ネット』という図式が見てとれます。

テレビだって結構やっちゃってますよね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました