米山隆一氏が『女性問題』を起こしたハッピーメールとかいう出会い系サイトがヤバかった!

米山隆一 ハッピーメール ニュース
スポンサーリンク

ワイドショーのコメンテーターとして人気の室井佑月さんが元新潟県知事の米山隆一氏と結婚することがスポニチによって報じられ話題になっています。

辛口のコメントで知られている室井佑月さんとあの米山隆一氏が結婚とはなんとも意外なカップルですよね。

というのも、米山隆一氏が2018年に新潟知事を辞任した理由がズバリ『女性問題』だからです。

米山隆一氏は既に責任を取って知事を辞任してはいますが、当時『ハッピーメール』という出会い系サイトを使って買春の相手を物色していたことも合わせて報じられ、辞任会見で記者に囲まれて大粒の汗をタラタラと垂らしながら釈明する姿が印象に残っています。

当時はあまり注目されませんでしたが、米山隆一氏が使っていたハッピーメールとはいったいどんな出会い系サイトなのでしょうか?

今回は米山隆一氏が使っていたハッピーメールという出会い系サイトについて掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

米山隆一氏がハッピーメールで起こした『女性問題』とは?

米山隆一氏はハッピーメール(出会い系サイト)を使って知り合った女性と関係を持ち金品を渡していたといいます。

当時も米山隆一氏は独身でしたので、出会い系サイトを使うことも、女性と知り合うこともなんら悪いことではありません。

しかし『金品を渡していた』ということが事実であれば、県知事という立場上あまりよろしくありませんよね。

本人は『買春という認識は無く』『相手に好きになってもらう為に渡していた』としていますが、流石にこれは苦しい釈明と思われても仕方ありませんね。

また、それが『買春』と認められた場合には当然、違法ということになりますから、認識が甘いとされるのも当然です。

それにしても米山隆一氏が女性大生2人と関係を持った『ハッピーメール』とはどんな出会い系サイトなのでしょうか?

スポンサーリンク

米山隆一氏愛用のハッピーメールはこんなサイト

絵にかいたようなエリート知事が使う出会い系サイトですから、さぞかしVIPな男女が出会いを求めるサイトなのかな?と思いきや・・・

ハッピーメールは超がつくほど庶民派の出会い系サイトですw。

ハッピーメールはコチラ(18禁)

女性はメールの送受信や男性のプロフィールの閲覧など全て無料で利用することが出来ますが、男性はメールの送受信、女性プロフィールの閲覧をするためにポイントの購入が必要となります。

せっかくポイントを購入して、女性とメールのやり取りをしても必ず相手と会える訳ではない事から『ハッピーメールはサクラばかり』という噂もありますが、色々な口コミを見て見るとハッピーメールを利用している男女は多いようです。

また、中には女性から援助を求めて来るケースもあるようで、男性側もしっかりと相手を見極める必要があります。

利用者層は10代から30代前半が多く、今回問題となった米山隆一氏のお相手も女子大生だったということですから、当時既に50代だった米山隆一氏はユーザーとしては珍しかったかもしれませんね。

ハッピーメール(18禁)の詳細を見てみる
スポンサーリンク

米山隆一氏のプロフィール&凄すぎる経歴

名前:米山 隆一(よねやま りゅういち)

生年月日:1967年9月8日

出身:新潟県北魚沼郡湯之谷村(現在は魚沼市)

趣味:テニス・水泳・ジョギング

米山隆一氏はとても優秀な人物とされています。

というのも、灘高等学校を経て東京大学医学部を卒業して直ぐの1992年に医師免許を取得し、その5年後には司法試験に合格しています。

つまり、医師であり弁護士という大きな肩書を持っています。

スポンサーリンク

【まとめ】米山隆一氏が『女性問題』を起こしたハッピーメールという出会い系サイトがヤバい!

医師であり、弁護士であり、政治家・・・そんなもの凄いキャリアを持っていながら・・・と思う人も多いと思いますが、米山氏はこれまで勉強に熱心になり過ぎたばかりにあまり女性と接する機会が無かったのかもしれませんね。

そう考えると、室井佑月さんのようにバシバシと意見を言ってくれる女性がお似合いなのかもしれません。

政治家として立ち直ることは正直難しいかもしれませんが、仕事はいくらでもできる訳ですし、素敵なパートナーも見つかったということで、もうハッピーメールにログインすることも無くなるといいですね(笑)

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました