【危険薬物?】国母和宏容疑者が密輸しようとしていた『大麻ワックス』とはいったいなにか?

国母大麻ワックス ネット
スポンサーリンク

最初の報道では『大麻』57gを営利目的で所持していたため逮捕とあったので最初のブログでは、大麻57gであれば個人の使用目的のみであった可能性が高いと書きました。

しかし、今回国母容疑者が国内に郵便を使って持ち込もうとしたのは『大麻』ではなく『大麻ワックス』であることが判りました。

もし、大麻ワックス57gであれば『営利目的』と見られる可能性も高くなります。(以前に知人に譲ったことなどが証拠としてあげられてしまうと営利目的と判断される確率が高い)

確かに当初から、大麻ではなくて『大麻製品所持』と報道してるところもありましたね。

今回はこの『大麻ワックス』とは何か?についての記事となります。

スポンサーリンク

『大麻ワックス』という聞きなれないモノはいったい何か?そしてどれほど危険なものなのか?

大麻ワックスとは、大麻から毒とされるTHCの部分を抽出して濃くしたもので、通常の大麻そのままのものより大麻の成分が濃いため少しの量で大麻の効果を多く得られてしまいます。

見た目は琥珀色のワックスのようにペースト状になっていて、ベポライザイーという機器を使って水蒸気を吸い込むのが大麻ワックスの一般的な使い方と言われています。

いくら成分が濃いからと言っても、覚せい剤では無いので、使い過ぎることによって強烈な中毒になってしまうということはありませんが、細かい部分があまり気にならなくなってしまって、大らかな気分になってしまうのでとても危険です。

人によっては、ちょっとしたことがおかしくなって大笑いしてしまう人もいるようですが、笑い過ぎると腹筋が痛くなるのでほどほどにしましょう。

なかなか出回ることが無い大麻ワックスですが、もし国母容疑者が大麻ワックスにこだわって扱っていた(使用していた)のだとすれば、かなり好きだったことが推測されます。

また、大麻ワックスが濃縮されて成分が濃い状態であることを忘れて調子に乗り、勢いよく煙を吸い込んでしまったりすると、効果が出過ぎて気分が悪くなったり、動けなくなってしまう時があるらしいので危険です。絶対に手を出したり、人にすすめることが無いようにして下さい。

スポンサーリンク

大麻の効果によってスノーボードの点数に影響はあるのか?

音楽家や画家などが大麻を使用する例はよく聞きますが、スポーツ選手でも割と大麻に関わる犯罪が多いように感じます。

大麻は覚せい剤と違い集中力を高めるというよりは、体や意識をリラックスさせてしまう効果があるので、普段厳しい練習を積んでいる人が使用した場合、リラックスした状態で演技が出来てしまうので『良い演技が出来た』『いいパフォーマンスが出せた』という人が多いのだと思われます。

ですから、大麻の影響でスノボのパフォーマンスが上がり点数にも影響していたということは普通にあったのではないかと見て良いと思います。

大麻はは比較的手を出しやすい薬物と言われていますが、間違いです。

大麻は薬物ではなく、所持を禁止されている植物です。

軽い誘いには絶対に乗らないように気を付けましょう。

ネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました