【地図】坂口憲二さんが焙煎したコーヒーThe Rising Sun Coffeeが飲める場所

坂口憲カフェ場所 ニュース
スポンサーリンク

元イケメン俳優で、プロレスラーの坂口征二を親に持つ坂口憲二さんは現在は特発性大腿骨頭壊死症という病気のため2018年の5月から芸能活動を休止。

現在はコーヒーの焙煎士として活動しています。

坂口憲二さんが自らモデルとして自身が経営するカフェのインスタグラムに登場し、そのイケメンぶりが話題になっています。

今回は、インスタグラムで話題になっている坂口憲二さんや、坂口さんが経営するカフェの場所、坂口憲二さんが焙煎したコーヒーが買えるオンラインショップについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

坂口憲二さんが経営するThe Rising Sun Coffeeのインスタグラム

芸能活動を休止している現在でも、ちょくちょくネットで話題になる坂口憲二さん。

そりゃ、これほどのイケメンですから、話題になるのも納得ですよね。

やらしい話、宣伝効果も抜群です。

View this post on Instagram

◆TRSC×BLUCO WEEK◆ vol.5 【NEW RELEASE‼︎】 . . TRSC×BLUCO ヘビーウェイトポケットTEE(BLACK,WHITE)S.M.L.XL . この度、TRSCは同じ千葉県九十九里を拠点に全国展開している、国産ワークウェアの雄「BLUCO」とコラボアイテムの販売を開始します‼︎ . 仕事と遊びを楽しむウェアをコンセプトに第1弾として、BLUCOのシグネチャーアイテムでもある、半袖ワークシャツ&ヘビーウェイトポケットTEEにTRSCの「COFFEE&SURFING」スクリプトロゴを落とし込みました。ワークシャツにはTRSCオリジナルワッペンも付いてくるので好きな位置に貼り付ける事が出来ます。 もともとメカニックやビルドワークに興味があり、ブランドとしての「BLUCO」のファンだったTRSCロースターの坂口が、自らもサーファー&バイカーであり、千葉・大網でサーフ&スタイルショップ「BONS」を営む横内氏からBLUCO代表、青木氏を紹介してもらい、店舗、焙煎時のユニフォーム、バイクやサーフィン、どんなシチュエーションでも楽しめるワーク&デイリーウェアを作りたいと申し出た事から今回のジョイントワークが始まりました。 日本人による日本人の為のワークウェア、欧米のワークブランドには無い細かな部分に気を利かせ、作業性に配慮したスタンダードなラインを展開し、シンプルで日本人の体型に合ったワークウェアを製作している「BLUCO」とのコラボレーション、気になる方はぜひチェックしてみて下さい‼︎ . 本日はポケットTEEホワイトバージョン。着用している眼鏡はBLUCOが手掛けているブランド『UNCROWD』のTRUENOモデルになります。 special thanks to… . @yasumamiura . #coffee #coffeebeans #coffeeroaster #coffeelab #coffeeandsurfing #coffeetime #coffeelover #coffeebreak #coffeeshop #coffeestand #coffeeholic #coffeehouse #coffee_inst #coffeemaker #coffeeshops #coffeecoffeecoffee #coffeenclothes #coffeeaddict #coffeeculture #coffeemorning #coffeemag #specialitycoffee #bluco #uncrowd #trueno #pokettee #black #white #TRSC

A post shared by THE RISING SUN COFFEE & BEANS (@therisingsuncoffee) on

View this post on Instagram

◆TRSC× BLUCO WEEK◆ vol.3 【NEW RELEASE‼︎】 . TRSC×BLUCO ワークシャツ(BLUE,BROWN)S.M.L.XL . この度、TRSCは同じ千葉県九十九里を拠点に全国展開している、国産ワークウェアの雄「BLUCO」とコラボアイテムの販売を開始します‼︎ . 仕事と遊びを楽しむウェアをコンセプトに第1弾として、BLUCOのシグネチャーアイテムでもある、半袖ワークシャツ&ヘビーウェイトポケットTEEにTRSCの「COFFEE&SURFING」スクリプトロゴを落とし込みました。ワークシャツにはTRSCオリジナルワッペンも付いてくるので好きな位置に貼り付ける事が出来ます。 もともとメカニックやビルドワークに興味があり、ブランドとしての「BLUCO」のファンだったTRSCロースターの坂口が、自らもサーファー&バイカーであり、千葉・大網でサーフ&スタイルショップ「BONS」を営む横内氏からBLUCO代表、青木氏を紹介してもらい、店舗、焙煎時のユニフォーム、バイクやサーフィン、どんなシチュエーションでも楽しめるワーク&デイリーウェアを作りたいと申し出た事から今回のジョイントワークが始まりました。 日本人による日本人の為のワークウェア、欧米のワークブランドには無い細かな部分に気を利かせ、作業性に配慮したスタンダードなラインを展開し、シンプルで日本人の体型に合ったワークウェアを製作している「BLUCO」とのコラボレーション、気になる方はぜひチェックしてみて下さい‼︎ . 本日は、作業中のスタイルで。もともとアメリカのガソリンスタンドの制服が好きな事からこのワークシャツに辿り着きました! special thanks to… @yasumamiura . #coffee #coffeebeans #coffeeroaster #coffeelab #coffeeandsurfing #coffeetime #coffeelover #coffeebreak #coffeeshop #coffeestand #coffeeholic #coffeehouse #coffee_inst #coffeemaker #coffeeshops #coffeecoffeecoffee #coffeenclothes #coffeeaddict #coffeeculture #coffeemorning #coffeemag #specialitycoffee #bluco #workshirt #blue #brown #TRSC

A post shared by THE RISING SUN COFFEE & BEANS (@therisingsuncoffee) on

スポンサーリンク

【地図】坂口憲二さんが経営するThe Rising Sun Coffeeの場所はここ

現在、坂口憲二さんは九十九里と都内でカフェを経営していると言われています。

しかし実は『The Rising Sun Coffee』というのは坂口憲二さんが焙煎、プロデュースしているコーヒーのことであって『The Rising Sun Coffee』というお店が九十九里にある訳ではありません。

九十九里の坂口憲二さんに馴染みのあるサーフショップ『LBG Gallary』でThe Rising Sun Coffeeが飲めたり、コーヒー豆の販売も行っているそうです。

また、2019年に都内某所にThe Rising Sun Coffeeが飲めるカフェをオープンさせたとのことですが、こちらのお店についてはとても小さく、地元のお客様を優先したいということで店名や場所の詳細は公表されていません。

『The Rising Sun Coffee』が飲めるサーフショップ『LBS Gallary』場所

『The Rising Sun Coffee』が飲めるサーフショップ『LBS Gallary』の場所はこちらになります。

スポンサーリンク

The Rising Sun Coffeeはオンラインショップで購入出来る!

大きなカフェにたくさんの人を呼んで、商売をするのではなく、地元のお客様や本当にコーヒーが好きな人を中心に話題を作りオンラインショップで全国的にコーヒーを販売する、というやり方は凄く上手ですね。

坂口憲二さんはイケメンなだけじゃなくてビジネスの才能もあるようです。

The Rising Sun Coffee Online shop

スポンサーリンク

坂口憲二さんが焙煎するコーヒーThe Rising Sun Coffeeに関するツイッターの声

オンラインショップにも注文が殺到しているとのこと。

病気で芸能活動を休止するというニュースを聞いた時は心配しましたが、ハンデを乗り越えて自分の好きなことをやってのける坂口憲二さんは女性だけでなく、男性からみてもカッコよくて憧れる存在ですね。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました