【まとめ】福岡県で今でも営業中のパチンコ店は どこ?

福岡パチンコ営業中 ニュース
スポンサーリンク

各店舗や施設に対する自粛要請の中でも、揉めに揉めているのがパチンコ店に対する自熟要請です。

都内では先日最後の営業継続店アムディ葛飾がとうとう休業をし、実質全てのパチンコ店が休業している状態となりました。

しかし、福岡県では現在6つのパチンコ店が営業を継続しており、近隣の住民やクラスターの出現を心配する人達から避難の声が上がっています。

今回は、福岡市が公表した現在営業中のパチンコ店の場所をまとめてみました。

スポンサーリンク

【地図】現在福岡県内で営業を継続しているパチンコ店の場所

【開店中】スロットクラブMAX 小倉店 

スロットクラブMAX 小倉店  北九州市小倉北区中井5-18-4

【開店中】ラッキーセブン楠橋店 

 北裕収支八幡西区楠橋南2-14-5

【開店中】ニュースベースインパレス

福岡市南区大橋1-1-30

【開店中】スロッティア

筑後市熊野1710-4

【開店中】BASE

豊前市大字火恒富75-1

【開店中】BASE小郡

小郡市小郡1289-1

スポンサーリンク

これだけ批判・名指しされても福岡のパチンコ店が営業中な理由

『営業を継続しなければお店が潰れてしまう・・・』こういったお店はパチンコ店だけじゃありませんよね?

なぜ、パチンコ店はこれほどまでに連日ワイドショーやネットニュースで騒がれているのも関わらずお店を閉めて休業としないのでしょうか?

それは、『パチンコ』を取り巻く現在の状況に深く関係しています。

スポンサーリンク

福岡県内で営業中の6つのパチンコ店に関するツイッターの反応

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました