京アニ放火の犯人、青葉容疑はその後どうなった?死亡してない?

京アニ放火犯人その後 ニュース
スポンサーリンク

もう、語るだけで気持ちが苦しくなりますね。

この事件は。2019年7月18日に京都府京都伏見区で起こった凶悪な京都アニメーション放火事件。

京アニ放火の犯人である青葉容疑者は自ら放った火に飲まれて重傷、危篤となり病院で治療中の状態が続いている現在は『命に別状は無い』と言えるまでに快復していることが判ったようです。

しかしながら、警察はまだ逮捕出来るまで回復するにはまだ当分の時間がかかるとしています。

多くのファンを持つアニメ制作会社であるうえに35人もの命を奪った事件です。多くに憎しみを背負ったことは間違いなく、これから同機や事件の様子などが少しずつ明らかになっていくことでしょう。

あまり、テレビ局では犯人のその後についてはあまり報道されませんよね?その後の犯人の様子はどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

京アニ放火の犯人、青葉容疑はその後については遺族らは複雑な心境

ここで、僕が遺族の気持ちなどについて語れるはずもありませんが、自分なら犯人に対して、死んでしまえという気持ちと、目を開けて全部をしっかりと話して欲しいという気持ちが入り混じり複雑でいたたまれない気持ちになると思います。

僕はアニメのいちファンとして、この京アニ放火の犯人を許すことは出来ませんが、やはり、何の罪も無い被害者を失った家族のことを考えると、言葉を失います。

スポンサーリンク

被害者の実名報道の是非をめぐり改めて注目を集めた京アニ放火事件

まだ、犯人は口がきけない状態のようですが、現段階でもかなり計画的な犯行であることが、犯人の犯行直前の動きから判明しつつあります。

この事件については、先日NHKを含めたテレビ局数社で被害者の実名報道が実行され、YoutubeやSNS上では、この実名報道の是非をめぐり様々な意見が飛び交いました。

被害者の実名報道について皆様はどのように考えますか?

スポンサーリンク

京アニ放火犯人のその後は『命に別状無し』まで回復についてのツイッターでの声

スポンサーリンク

京アニ放火事件犯人のその後(2019・10・18現在)【追記】

未だ癒えることのない大きな傷跡を残している京アニ事件の犯人である青葉容疑者は、現在リハビリを行うまで回復していますが『留置に耐えうる』までには回復していないとのことで、未だ逮捕にまで至っておりません。

一日も早い、真実の追求が待たれます。

この青葉容疑者のその後については、また追加情報があれば追記していきます。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました