【安斉かれん】浜崎あゆみの半生がドラマ化!『M(愛すべき人がいて)』で主役を演じる謎の美女

ドラマ浜崎あゆみ役 テレビ
スポンサーリンク

浜崎あゆみさんの壮絶な半生を描くドラマ『M(愛すべき人がいて)』がテレビ朝日で2020年の4月18日(土)から放送されることが決定しました。

この浜崎あゆみさんのドラマ化についての企画自体は、かなり前から話があったのもの、現在の浜崎あゆみさんの人気からして『エイベックスのゴリ押しなのでは?』と批判も多く、また浜崎あゆみさん役を任せられる女優がいないのでは?疑問の声もあがっていて『浜崎あゆみのドラマ化は実現しないのではないか?』とも囁かれていました。

しかし、今回エイベックスの秘蔵っこと言われている『安斉かれん』さんが浜崎あゆみさん役に抜擢され、めでたくドラマ化となりました。

今回は、浜崎あゆみさんをモデルにしたドラマ『M(愛すべき人がいて)』とその中で主役を演じる『安斉かれん』という人物にスポットを当ててみたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマで浜崎あゆみさん役を演じる『安斉かれん』プロフィール

浜崎あゆみドラマk
名前:安斉 かれん(あんざい かれん)

生年月日:1999年8月15日

血液型:B型

身長:158cm

所属事務所:エイベックス(avex)

出身:神奈川県藤沢市

安斉かれんさんは2019年から芸能活動を始めたばかりということもあり、あまり名前は知られていませんが、エイベックスがCGの世界のようなビジュアルのみを露出させ、イベントなど公の場所に姿を現さないよう演出したことで『この世に存在していないバーチャル女優なのではないか?』との噂がネット上で話題となりました。

確かに、キリっとした顔立ちと無機質な表情がこの世のものでは無い美しさを醸しだしていますよね。

スポンサーリンク

ドラマ『M(愛すべき人がいて)』安斉かれん以外のキャストは?

安斉かれんさんが演じるアユの相手役(W主演)には三浦翔平さんが久々にドラマ主演します。

以前に比べて人気が落ちている浜崎あゆみさんのドラマ化ということで、若干のB級ドラマ感は否めませんが、脇を固めるキャスト勢は個性派、実力派揃いでドラマとしては結構面白そうな面子が揃っています。

白濱 亜嵐、田中みな実、高嶋政伸、高橋克典の出演が既に決定しており、特に田中みな実さんに関してはドラマ内で浜崎あゆみを徹底的にイジメるドSキャラを演じるということでドラマ開始前から話題になっています。

また、脚本は森三中の大島さんの旦那さんとしても知られている鈴木おさむさんが手がけています。

スポンサーリンク

ドラマでの浜崎あゆみさん役の候補には沢尻えりかさんの名前も!

実は、この浜崎あゆみさんのドラマ化の話が持ち上がった時に、あゆ役として昨年マスコミを賑わせた『沢尻えりか』さんの名前もあがっていたそうです。

今となっては、幻の配役となってしまいましたが、沢尻えりかさんが浜崎あゆみさんの役を演じるとなれば話題性としてはかなり高くなっていたと思います。

しかし、この話は浜崎あゆみさんの役を演じるメリットが沢尻えりかさん側に無いということで沢尻えりかさんが逮捕される前から立ち消えていたそうです。

確かに当時の沢尻えりかさんは女優としてかなり実力をつけていたところでしたから、人気が下火になっている浜崎あゆみさん役は少し違和感がありますよね。

既にドラマは始まっていますが、安斉かれんさんはなかなかのハマり役だと思います。

スポンサーリンク

ドラマ主題歌はもちろん浜崎あゆみさんが歌う『M』!

・・・っていうかそりゃそうでしょ!って感じですよね。

この曲がヒットした青春時代を思い出すアラフォー世代も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

安斉かれん主演、浜崎あゆみさんドラマ化『M(愛すべき人がいて)』に対するツイッターでの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました