トランプ大領領ピンチ?弾劾訴追とは何か簡単に説明!読み方は『だんがいそつい』

トランプ弾劾訴追とは ニュース
スポンサーリンク

12月18日トランプ米大統領が『ウクライナ疑惑』によって『弾劾訴追』されたというニュースが大きく報じられました。

大統領が弾劾訴追を受けるのはアメリカ史上、歴代大統領の中で3人目ということで、いよいよトランプ大領領もおしまいか?と思われていますが、当の本人はそれほど動揺はしてない様子です。

ちなみに読み方は『だんがいそつい』です。

スポンサーリンク

トランプ大統領が弾劾訴追される理由である『ウクライナ疑惑』とは?

今回、トランプ大統領が『弾劾訴追』を受ける理由となったウクライナ疑惑とは、トランプ大統領が自らの政治的利益のためにウクライナに対する軍事支援を悪用し権力を乱用しているのではないか?という疑惑です。

スポンサーリンク

超簡単に言うと弾劾訴追とはどういう意味なのか?

弾劾訴追とはアメリカの大統領や、日本の裁判官など、身分が保障されている官職に就いている者を、義務違反や犯罪行為等の事由で議会の訴追によって罷免しようとする手続きのことです。

つまり、トランプ大統領は重大な義務違反をしているので、大統領を辞めるべき!という声が政府内であがっているということですね。

スポンサーリンク

米大統領が弾劾訴追されるとどうなる?

弾劾訴追されると、弾劾裁判にかけられ有罪となれば弾劾となり、大統領を辞任しなければならなくなります。つまり罷免となるとうことです。

しかし実際に米史上で、これまで弾劾訴追されて大統領を強制的に辞任させられた人はいません。

来月に上院が団体裁判を開く予定となっていますが、与党である共和党が多数を占めるため、大統領の弾劾による罷免は無いものと見られています。

これまでもそうですが、今回のトランプ大統領に対する弾劾訴追も、次の大統領選挙に向けてのアピールや問題定期という側面が大きいという訳です。

これまで弾劾訴追された3人のアメリカ大統領って誰?

これまでのアメリカの歴代大統領の中で弾劾訴追を受けたのはたったの3人で、トランプ大統領を含めると4人目ということになります。

アンドリュー・ジョンソン (17代目アメリカ大統領)

リチャード・ニクソン (37代目アメリカ大統領)

ビル・クリントン (42代目アメリカ大統領)

ひとくちに『弾劾訴追』と言っても、その時代背景によってその意味は大きく変わっていますので、なぜそれぞれの大統領が弾劾訴追されたのかという理由については割愛しますが、ビル・クリントン元大統領の『不適切な関係』というキーワードについては覚えている人も多いのではないでしょうか?

ちなみに、3人とも弾劾訴追されたもののどれも無罪となっていて、実際に弾劾された大統領はいません。

※リチャード・ニクソン大統領に関しては訴追直前に辞任。

スポンサーリンク

トランプ大統領が受けた『弾劾訴追』とは?まとめ

様々な過激発言が注目を集めるトランプ大統領ですが、まだまだアメリカ国民からの支持は高く、今回の弾劾訴追もある意味追い風になるとまで言われています。

世界から見れば、どうしても不安を感じてしまうトランプ大統領の言動ですが、トランプ氏は優れたビジネスマンでもありますから、強い愛国心を持ったアメリカ人ほどアメリカ合衆国の利益を一番に考えるトランプ大統領を支持しているものだと思います。

しかし、大統領権限の乱用ギリギリであることは間違いありませんから、これからもしっかりと世界が監視する必要があると思います。

ということで、超超簡単ではありますが『弾劾訴追とは』について説明させて頂きました。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました