【炎上】東須磨小学校の激辛カレー強要暴力事件の犯人(教員)が『給与差し止め処分』を不服として審査請求

東須磨小学校加害者教員 ニュース

動画を嫌って見た人はお解りかと思いますが、動画に映った常軌を逸した行為を見ただけで『常識が通じない』相手であることは間違いありません。

東須磨小学校でのいじめ暴行事件の犯人は4名、そのうちの30代男性犯人の2名が『給与差し止め処分』に対して不服として審査請求を検討していることが解りました。(その内1名は既に市の人事委員会に処分の取り消しを求めて審査請求済)

って言うかまだゴネてたんですね。

本来であれば問答無用の刑事事件として処罰されるべき『東須磨小学校の教員いじめ暴行事件』

東須磨小学校での教員4名によるいじめ暴行事件は、通常であればそのまま暴行刑事事件として処理されるべき犯罪ですが、なぜかこの教員暴行事件では、事件が発覚したあとも謹慎として『有給休暇』を使っての休暇をとったり、動画が公表された後も信じられないような暴力と強要を他の教員に対して行っていたことが判っています。

まあ、よってたかって一人の人間を蔑み自分の優位性を確認して安心感を得るようなどうしようもない大人達なので、『ゴネれるだけゴネないと』と思っているのでしょう。

確かに、半ば強引な形で『給与差し止め』に踏み切った市の対応は若干『世間体』に流された感は否めません。

弁護士も「条例が施行される前の行為に対し条例を適用するのは不適切」と発言しており、感情論を除けば『確かにその通り』と思ってしまいます。

もう、給与差し止めなんて面倒なことしないで、そのまま刑事事件として裁かれるのがベストだと思います。

元校長【芝本力】の影響でいじめ暴力に対する認識が壊れた教員達の憐れな末路

このいじめ暴行事件を起こした教員4人は、東須磨小学校の元校長である芝本力のいじめ暴力を容認するような態度が発端となって行動をエスカレートさせていったと考えられていますので『なんで俺たちだけ、こんな処分を受けなきゃならないんだ』と思っていることでしょう。

警察は、この芝本力元校長も含めてしっかり捜査をしたうえで実情を明らかにする必要があると思います。

もし、自分や、自分の子供の学校にこんな教員達がいるのかと思うだけで怖くなってきますよね。

ハッキリ言って、動画に映っていた暴力行為やその他の強要行為は、小学生がやってるイジメ暴力と全く同じものです。それ以上でもそれ以下でもありません。

自分の存在意義に自信が持てずに、他者を貶めることで自らの存在意義を確認しなければ不安で仕方が無い人達。大人も子供も。

憐れな加害者教員達がこの先成長するには、一連の行為は全て犯罪行為であることを認識することが何よりも第一歩だと思います。

コメント

  1. ななし より:

    暴行罪や傷害罪は非親告罪なので被害者が許そうが被害届が出ていなかろうが、警察は捜査・立件することもできます。不満がある人や時間のある人は兵庫県警や近畿管区警察局に通報・苦情・情報提供するといいと思います。 「近畿管区警察局 メールボックス」「兵庫県警 ご意見」等で検索すれば見つかります。外野が法に触れずにできることはここまでのような気がします。

タイトルとURLをコピーしました