【マツモトキヨシ】ふじみ野市のドラッグストアのトイレで下半身の無い乳児の遺体が発見された具体的な場所

ふじみ野ドラッグストア乳児遺体遺棄事件 ニュース

昨日11月2日の8時半ごろ埼玉県ふじみ野にあるドラッグストアのトイレでへその緒が付いたままの乳児の遺体の一部が発見されるというショッキングな事件が起きました。

警察の調べでは、女性客が午後1時過ぎに店の外に入口がある男女兼用のトイレが詰まっていると店員に連絡し、その後店が修理依頼をした修理業者によって便器を取り外したところ遺体が見つかったといいます。

【地図あり】幼児の遺体が発見されたドラッグストアはマツモトキヨシ?具体的な場所は?

近所に住む人にとっては、このようなショッキングな事件が起きた具体的な場所が気になりますよね。

第一報では、どこのドラッグストアなのかまで発表されませんでしたが、報道番組などの映像からそのドラッグストアは

埼玉県ふじみ野市ふじみ野2丁目13−1 マツモトキヨシ 大井町店

であることが判明しています。

イオンの直ぐ近くのマツモトキヨシと言えば地元の方は直ぐ解るのではないでしょうか?

なぜ遺棄された乳児の遺体は下半身が無かったのか

へその緒が付いたままの状態であることから、女性によるものと考えるのが自然とは思いますが、下半身が無い状態であったということから、まったく通常では考えられない経緯により遺棄された可能性もあるため、『女性(母親)によるもの』と断言することすら出来ません。

想像するだけで恐ろしくなりますが、いったいどのような理由があって乳児の上半身だけをトイレに流すという行為に及んだのでしょうか?

乳児の遺体は下半身が無いため、男性か女性かの判断も直ぐには出来ない状態であったといいます。

まさか、身元の判明を遅らせるために意図的に下半身を切断し、別の場所に遺棄したのでは?などと最悪な想像まで及んでしまいます。

先ずは、犯人関する情報と逮捕が待たれるところですね。

因みに現場であるマツモトキヨシのトイレは、朝の開店時に従業員によって清掃されているため、その日のうちに事件が起こったもの見られています。

下半身が無い乳児がトイレの便器から発見されるといういたましすぎる事故に対するツイッターの反応

やはり近くに住んでいる人達や、普段このマツモトキヨシを利用していた人達はショックを隠し切れない様子です。

まだ、犯人に関する情報はありませんが、生まれたばかりの乳児をそのままトイレに流すとは、完全に常軌を逸した行為ですね。

恐らく、防犯カメラの映像の解析が進めば、少なくとも遺体を遺棄した人物の特定は直ぐに出来るものと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました