【結婚に王手!】高安関と婚約した社このみってどんな人?かわいいだけじゃない!演歌歌手としての実力は?

社このみ高安結婚 ニュース

昨日、田子ノ浦部屋の力士である高安関と演歌歌手の社このみさんが婚約したことが発表されました。

関取と演歌歌手って結構お似合いな感じがしますが、これまで関取と演歌歌手の方が結婚するというのは聞いたことがありませんね。

『アイドル』もそうですが『演歌歌手』という職業も幅が広いですから演歌歌手といっても、いったいどのぐらい活躍していて、どんな人なのでしょうか?

一部では『めっちゃかわいい!』と演歌好き以外のファンも多いんだとか・・・

今回は高安関の話題ではなくこちらの演歌歌手『社このみ』さんについて注目してみました。

田子ノ浦部屋の力士高安との結婚に王手を決めた社このみさんのプロフィール

プロフィールによりますと、社このみさんはレイザーラモンRGのモノマネで知られている(w)細川たかしさんが率いる『細川たかし音楽事務所』に所属しているそうです。

生年月日  1989年7月2日
出身地  北海道札幌市
血液型  A型
星座  かに座
ニックネーム  もりこ・みーこの・このみん
趣味  民謡・津軽三味線・ピアノ
特技  民謡三橋流名取(三橋このみ)・華道

幼少より江差追分を中心に民謡を学び、小学6年生で「江差追分全国大会少年の部」で、当時史上最年少優勝を果たす。以来、数々の大会で優勝を重ね、NHKの番組に出演していたことをきっかけに、歌手・細川たかしに見出され師事。2013年5月「三味線わたり鳥」でデビュー、同曲にて「第55回日本レコード大賞新人賞」を受賞。2014年「のぞみ酒」2015年「追分みなと」2016年「鴎の海峡」とコンスタントに作品をリリース。デビュー5年目の2017年に発売した「残んの月」は、カラオケファンに愛されロングヒットとなり「第59回日本レコード大賞 日本作曲家協会選奨」を受賞。全国各地のイベント・コンサートへ出演等、精力的に活動を続けている。

出典:細川たかし音楽事務所公式サイト

現在、棋士の人生をテーマにした楽曲『大手』がナウオンセールとなっています♪

杜このみ / 王手!

てゆうか、めっちゃ美人さんですね~。

お相撲さんと結婚する人はみなさんお綺麗な方ばかりでうらやましい限りです(笑)

演歌歌手だけあって着物が凄くお似合いですが、普段着の社このみさんもかわいくて素敵ですよ。

年配者だけでなく、若い人からも『かわいい演歌歌手』として人気があるというのも納得です。

高安関と社このみさんの出会いなれそめは?

二人の出会いは2016年にNHKにより開催された福祉相撲のイベントだそうで、その後直ぐに高安関が所属する田子ノ浦部屋の夏場所千秋楽パーティーに、師匠である細川たかしさんと社このみさんが招待を受け再会⇒交際へと発展したいったとのことです。

二人とも同年代ということで直ぐに意気投合したみたいです。

高安関が優勝するまで結婚はお預け・・・って本当?

今月の31日には二人そろっての会見も予定しているうえに、既に両親との顔合わせも済ませているとのことなので、結婚はもう直ぐそこ!・・・

・・・と言いたいところですが周囲の関係者達からは『結婚は優勝してからだな!』と強めのはっぱをかけられているらしいです。

高安関は前々回の名古屋場所でひじのじん帯を壊していて9月の秋場所は全休しています。

そんな時だからこそ、社このみさんの存在が大きな支えになるとは思いますが、『先ずは相撲!』と言われるのは当然と言えば当然のことですね。

高安と婚約した演歌歌手『社このみ』さんまとめ

社このみさんも芸歴5年の実力者ということもあり本気で紅白出場を狙っているということなので、彼女のこれからの活躍にも注目が集まりそうです。

大きな夢(目標)をもった二人ですから、お互いに公私共に支え合える存在って素敵ですね。

高安関、社このみさん両人の活躍に注目していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました