市井紗耶香の事務所契約解除の理由は薬物じゃない!周りを振り回す『行動』にあった?

市井紗耶香契約解除 ニュース
スポンサーリンク

先日、芸能事務所アルカンシェルから突然の契約解除となった市井紗耶香さん、その契約解除の理由について『薬物』が理由では無いか?との憶測がSNSを中心に飛び交っています。

その理由は、東スポが『元国民的アイドルグループの現在30代の女性に薬物疑惑で警察の内偵が入っていて逮捕間近』と報じた後、この30代女性は加護亜依さんではないか?とその特徴の一致から噂になったのですが、、加護亜依さん本人がこの憶測についてキッパリと否定。

そのタイミングで市井紗耶香さんが所属して3ヶ月しか経っていない事務所(アルカンシェル)を契約解除となり、事務所の代表が『契約解除の理由は、短い契約期間でしたので語らずともご理解頂けると存じます』と意味深なコメントを発表したため、『東スポの薬物疑惑の30代女性は市井紗耶香なのでは?』と新たな憶測に繋がったという訳です。

スポンサーリンク

市井紗耶香さんは芸能事務所を転々としていた

市井紗耶香さんは2000年にモーニング娘。を卒業した後、所属事務所を転々としたり、芸能活動を引退したり、自分自身で個人事務所を立ち上げたり・・・かと思えば突然立憲民主党から出馬したりと、正に浮き草のように一貫しない行動を繰り返していました。

市井紗耶香さんを契約解除とした事務所の代表は、恐らくこういった市井紗耶香さんの一貫しない行動によるもので『毎度のこと』という意味で発した言葉と推測されます。

スポンサーリンク

市井紗耶香さんは芸能活動よりも政治進出を強く意識していた

2月13日の東スポで『市井紗耶香、立憲民主党から再出馬』といった報道がありました。

事務所と契約後、市井紗耶香さんはアルカンシェルに対してスケジュールを伝えていなかったといい、このことからも芸能活動よりも政治への進出を強く意識していたのではないかと見られています。

では一体なんの為に、アルカンシェルと業務提携を結んだのかという疑問は残りますが、これまでの一貫しない行動を考えれば、市井さんは『あまり深く考えていなかった』のではないかと思われます。

また、市井紗耶香さんは事務所に相談無く『行動する』サロンというオンラインサロンを開設するなど、周囲から身勝手と思われるような節もあったようです。

『行動する』ことは確かに大事ですが、あまり周りを振り回すのはどうかと思いますね。

もし、事務所に相談も無くサロンを開設したり、政界進出を目論んでいたとしたら契約解除となるのは当然な気がします。

スポンサーリンク

市井紗耶香の事務所契約解除の理由まとめ

恐らく、政界進出を目指す中で『芸能活動』は大事な彼女のアイデンティティであって、欠かせない要素だったのではないでしょうか?

薬物疑惑についても、本当にそういった事実があるとすれば、立憲民主党と出馬の話が進むなんてことも無いと思いますしね。

どちらにしても、政界進出する前に自身に降りかかっている疑惑についてはきちんと説明しなければいかない状況になって来ている気がします。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
michiをフォローする
テレビ VS ネット動画|出来事から読み解くバビロンの崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました